山口乃々華 E-girls解散の裏話も、初の著書が発売決定「書くことで、わたしは強くなれた」

芸能総合 公開日:2021/01/14 8
この記事を
クリップ

2020年末をもって惜しまれつつ解散した、ダンス&ボーカルグループ E-girls。メンバーのひとりとして約9年間を駆け抜け、解散後は女優として新たな道を歩み始めた山口乃々華によるエッセイの、待望の文庫化が決定した。

タイトルの「ののペディア」は、今、心に留まっているキーワードについて【あ】から50音順に記していったことに由来。日常の小さな喜びや不安、そしてE-girls解散の裏話まで……そのときどきの山口乃々華の素直な気持ちがたっぷり詰まった一冊になっている。


2019年3月~2020年12月に女性誌GINGERのWEBサイトで公開されたエッセイ(ののペディア【あ】~【わ】)に加え、文庫化に際して特別に書き下ろしたエッセイ(ののペディア【E】、E-girlsだった日々の断片)を収録。豊富な撮り下ろし写真も必見となっている。




<目次>
・はじめに
・ののペディア
【あ】歩く
【い】今
【う】嘘 …ほか
【E】E-girls
・フォトエッセイ E-girlsだった日々の断片
・おわりに

■『ののペディア 心の記憶』

2021年2月4日発売
著者:山口乃々華
価格:本体710円+税
判型:A6判
発売元:株式会社幻冬舎

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)