Snow Manの超クールボディが炸裂、『anan』表紙でスポーティショットを披露

芸能総合 公開日:2021/01/11 13
この記事を
クリップ

Snow Manが、1月20日(水)発売の女性グラビア週刊誌『anan』の表紙&グラビアに登場する。



3rd シングル『Grandeur』を 2021年1月20日にリリースするSnow Manが、発売日当日に anan 表紙に登場。グループとしては5度目の表紙となる。今回の特集は、カラダのキープが難しい昨今、自分のカラダをきちんと自分で整え、保つための to do を提案する「最新ボディコントロール!」特集。9人9様、鍛え抜かれたシャープなボディの持ち主の Snow Man。それぞれのスポーティな格好良さが光る、スタイリッシュでクールなグラビアで登場する。


ボディコントロール特集にちなみ、まずは、彼らの十八番ともいうべき、スタイリッシュ・スポーティをテーマに撮影。トレーニング場のような真っ白な空間で白を基調にしたスポーティなファッションに身を包み、クリアな光の中でのシューティング。バスケの3on3をテーマに[岩本照、佐久間大介、阿部亮平]、[深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太]、[向井康二、目黒蓮、ラウール]を、3 人組のチームで撮影。チームとしての個性と強さが際立ち、呼吸の揃ったチームショットとなった。同じく白い空間で撮影したソロショットでは、体幹の確かさや、指先や足先まで行き届いたボディコントロール能力を発揮。個々の俊敏さを捉えたポージングの、超クールなカットが実現した。今にも動き出しそうな、それぞれのエモーショナルな瞬間が収められている。



フェンス、バスケットボールゴール、スケートボード etc、LA のストリートをイメージして、メンバーが自由に動き回れるセットを作製。めいめい自由に動いてもらうお願いをすると、それぞれがセットに入り込み、瞬時にストーリーを作り出した。バスケゴールを軽々と掴む岩本、ボールを指で回す深澤、スケボーで遊ぶ佐久間、優しく手を伸ばす阿部、フェンスを物憂げに掴む渡辺、フェンスに寄りかかり目を伏せる宮舘、何かに挑むように佇む目黒、アンニュイに夕陽を浴びる向井、ストリートファッションをやんちゃに着こなすラウール。9人9様、それぞれにストーリーを感じるショートフィルムのような世界が生まれた。全員が集い、前に進んでいく“物語”が動き出すようなグラビアは、まさに“青春の煌めき”のひとコマ。その空気感は、グループとしての様々なドラマとともに、常に前に進んでいる Snow Manでしか表現できない、”今”の瞬間が詰まっている。


同誌では、全身のメンテナンスからパーツ引き締めトレーニングに加え、ヘルシーな食生活指南や、自分らしく美しい体型を維持するボディのプロたちにインタビューを実施。最新のボディコントロールに関するトピックスを網羅する特集でとなっている。


特集の他に、主演映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開に際し、岡田准一の連載「オカダのジショ」スペシャル企画、短期集中連載「Hey! Say! JUMP カレンダーへの道 vol.3」に有岡大貴、CLOSE UPには平手友梨奈が登場する。



※本記事は掲載時点の情報です。