中村倫也&新田真剣佑 ビシッとダークスーツで「東京大賞典」観戦、予想は!?

芸能総合 公開日:2020/12/29 43
この記事を
クリップ

東京シティ競馬(TCK)の今年最後のGⅠレース「第 66 回東京大賞典」当日、今年度TCK イメージキャラクター中村倫也と新田真剣佑が大井競馬場に来場した。 


ビシッと決まったダークスーツでテレビ中継に生出演した二人は、東京大賞典の本命馬を披露。中村は「若く勢いのある走りに期待してダノンファラオ」と予想、新田は「大井生え抜きのモジアナフレイバー」とわくわくしながら話していたが、その結果は、残念ながら的中ならず…。


新田は「来年は 当てたい!」と早くも次回の東京大賞典への意気込みを語った。 また、TCK や東京大賞典の印象について「東京大賞典を優勝したオメガパフュームは強かったですね!一生懸命、馬たちが走っているのを見られて嬉しいです。」と中村。初めての来場となった新田は「予想はまったく当たらなかったけど、盛り上がって観戦できました!」と興奮気味に話した。 


最後にはファンに向け中村は「抽選で来場した皆さんをはじめ、全国の競馬ファンの皆さんがそれぞれの場所で楽しんだ東京大賞典だったと思います。早くTCKで一緒に盛り上がれるといいです。それまでは、 自分のペースで競馬を楽しみましょう。」と語り掛け、新田は「初めてのTCKでしたがとっても楽しめました。来年もまた楽しみにしています!」とメッセージを送り、手を振ってファンを喜ばせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)