岡田健史「国宝級イケメンランキング」NEXT部門で堂々の1位獲得

芸能総合 公開日:2020/12/22 17
この記事を
クリップ

12月23日(水)発売のViVi2月号(講談社)にて、2020年下半期 国宝級イケメンランキングが発表され、NOW部門1位は永瀬廉、NEXT部門1位は岡田健史が獲得した。


過去最大の投票数

総得票数45万票超え(全部門合計)と、過去最大の投票数となったViViの名物企画、国宝級イケメンランキング。昨日ついにNOW, NEXT部門のそれぞれ1~5位がNETViVi上で発表された。順位は以下の通り。


NOW部門:1位~5位

1位 永瀬廉(King & Prince)
2位 新田真剣佑
3位 志尊淳
4位 松村北斗(SixTONES)
5位 川西拓実(JO1)


NEXT部門:1位~5位

1位 岡田健史
2位 ラウール(Snow Man)
3位 鶴房汐恩(JO1)
4位 松田元太(Travis Japan)
5位 高橋文哉


永瀬廉が偉業、岡田健史は飛躍の下半期

NOW部門1位はKing & Princeの永瀬廉。


2020年上半期から連続の首位獲得で、晴れて殿堂入りとなった。King & Princeという一つのグループから2人のメンバーが殿堂入りする(前回の殿堂入りは平野紫耀)という、国宝級イケメンランキングが始まって以来の偉業に。


NEXT部門には岡田健史が堂々の首位を獲得。話題のドラマや映画に立て続けに出演するなど、令和を代表する正統派イケメンが飛躍の下半期となった。


「アダルト部門」1位は田中圭

また、2020年下半期から新たに2つの部門を設立。30歳以上を対象にした「アダルト部門」では、全国民に癒しを安定供給してくれるオトナのイケメンたちが揃い踏み。熾烈な争いのなか、見事初の1位に輝いたのは田中圭だった。2位以下も層が厚く、誰が一位になってもおかしくないイケメンたちがランクインしている。順位は誌面でチェックしてみよう。


「芸人部門」も急遽新設

そして、もう一つの新設「芸人部門」は、当初アンケートのみの予定だったものの、見逃せないほどの票を獲得していることから急遽新設することに。全世代から好感度バツグン、今ノリに乗っているEXITが堂々の首位を獲得。

今回、票を入れてくれた読者にメッセージをお願いすると、兼近は「いや、誰に入れてんだよ! 他にもっと国宝級なイケメンがいただろ!? 視野を広げて生きろし~(笑)」とおどけて答え、りんたろーは「イケメンは作れる!みんな俺を見て勇気を持とう!」と内面までイケメンなコメントを寄せた。


NOW、NEXT部門の6位以降の順位は明日12月23日発売のViVi本組位をチェックしてみよう。


■ViVi 2021年2月号
発売日:2020年12月23日(水) ※首都圏基準
通常版:表紙・藤田ニコル 通常版特別付録:劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」公開記念・美少女戦士セーラームーンスペシャルステッカー
特別版:表紙・永瀬廉(King & Prince) 付録:イニスフリー特別500円クーポン
価格:690円(通常版・特別版)
発行元:株式会社講談社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)