超特急と歌広場淳がヲタ芸挑戦、“一切妥協ナシ” 全員納得のパフォーマンスに感動

芸能総合 公開日:2020/12/19 11
この記事を
クリップ

5人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のYouTubeチャンネル「超チューバー」に、ゲストとして超特急と親交の深いゴールデンボンバーの歌広場淳が登場した。


ライブや数々のバラエティ番組で共演するなど、親交の深い超特急とゴールデンボンバー。中でも歌広場は、自身を8号車(ファンの名称)、そして5号車のユーキを推しと公言している。今回はユーキの持ち込み企画に歌広場が参戦し、数々の人気楽曲をヲタ芸で表現してYouTubeにアップし、チャンネル登録者数120万人を超える「北の打ち師達」を超えるヲタ芸に挑戦。


「北の打ち師達」の映像を見て、無理だろうと少々諦めモードからのスタート。ヲタ芸を披露する楽曲を決め、ダンスリーダーであるユーキが主導してフォーメーションやヲタ芸をつけていくと、超特急のスイッチがオン。メンバーが素になり、それぞれが意見を出し合って相談している姿を見て、歌広場もその様子を興奮気味に見守る。一切の妥協をせず作り上げた、全員納得のパフォーマンスを見逃せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)