平嶋夏海「20代のうちは結婚とか考えず」仕事に邁進を宣言

芸能総合 公開日:2020/12/20 10
この記事を
クリップ

むっちりボディでファンを魅了する平嶋夏海が『2021年版カレンダー』(トライエックス)をリリース。発売を記念したイベントが、東京・書泉グランデで行われた。


出来上がったカレンダーについて聞かれると「今年は発売がそもそもできないのではと思っていたので、発売できたことがとてもうれしいです」とにっこり。今回のカレンダーはこれまでの平嶋と違った一面が見れるカットが多いというが、「今までは笑顔を中心にしていたところもあったんですけど、今回は大人っぽい表情ばかりのカレンダーになりました。そんな大人っぽい平嶋夏海を見ていただけたらなと思います」とアピール。お気に入りのカットには5・6月のパープルの水着姿を選び、「衣装もお気に入りで、ふんわりした生地もよかったですし、実物よりも顔が大きいので、迫力満点なところもいいと思います。意識はしていませんでしたけど、5月が私の誕生日なので、それに引き付けられて、お気に入りになったのかもしれませんね」と紹介した。


カレンダーを飾ってほしい場所については、「これ毎年のように言っているんですけど、平嶋家では毎回トイレに飾るのが定番なので、皆さんのお宅でも平嶋家とも同じ所に飾っていただきたいです。そこが定位置ですね」と呼びかけた。


「今年は皆さんと同じように、コロナでイベントなどができなかったんですけど、最後の最後に今日こうやって初めてソロイベントができたので、それがメチャクチャうれしいです。今年はD4DJというアニメに声優として参加させてもらって、そのアニメとゲームが改めて始まったので、そういう活動も含めて28歳にして新しいお仕事を始めさせてもらい、自分の世界がまた一回り大きくなった年でもありました」と振り返り、来年の目標は、「D4DJで海外に行きたいです。去年買ったままの中国語と英語の本があるんですよ。中一からお仕事を始めちゃったので、英語が「I my me mine」 くらいで止まっているんです。なので英語の基礎から学びたいです」と意気込んだ。


2005年12月8日にAKB48の一期生として加入した平嶋だが、今年で芸歴15年を迎えた。「人生の半分以上を芸能の仕事をさせて頂いているので、ビックリなんです。12月8日は私のデビューの日でもありますけど、渡り廊下走り隊で一緒に活動していた多田愛佳ちゃんの誕生日でもあるんですよ。12月8日って元AKB48のメンバーが多いんですよ」と話した。


AKB48の同期で結婚している元メンバーも多いが、自身の結婚については、「平嶋夏海は20代のうちは結婚とか考えずにお仕事に突っ走りたいと思います」と意欲をみせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ