山本涼介、2021カレンダー完成「机の上に飾って 知らない人に宣伝して!」

芸能総合 公開日:2020/12/19 10
この記事を
クリップ

『山本涼介 2021年カレンダー』発売記念イベントが19日、秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。


白いシャツ姿で登場し、多くのファンと笑顔で交流。新型コロナウイルス感染拡大防止のため握手等の接触がない、お渡し&撮影会とし、参加者の検温や手指の消毒、本人とお客様との間に飛沫感染防止スクリーンを設置するなどの対策を施した上で実施した。


5月に25歳を迎えた山本涼介の等身大の姿が詰め込まれている。


―完成したカレンダーを見た感想

写真を撮っているときはまさかカレンダーになるとは思っていなかったので、気負わず自然な感じにできましたし、25歳の等身大のナチュラルさが出て良いカレンダーになったと思います。


―お気に入りの月は?

12月です。今回、全体の構成バランスが特に気にいっていて、2021年最後の月に一枚で大きく自分の好きな表情で写っているのが気に入っています。

 

―お気に入りの衣装は?

12月の衣裳でもある白のアウターです。

元々白い服が大好きですし、背景の無機質な感じもとても好きな感じです。

 

―撮影時のエピソードや苦労したことなどがあれば教えてください。

厚着の衣裳が多かったので、暑かったのを印象的に覚えています。スタッフの皆さんとドライブに行くような感じで色々な場所で撮影していたので、とても楽しかったです。


―どこに飾ってほしいですか?

机の上とかに飾って欲しいですね。よく見える感じで(笑)

僕のことを知らない方に、「誰それ?」って聞かれた時に、山本涼介だよ!と、ぜひ宣伝してください!

 

―本日、イベント当日を迎えた感想は?

無事迎えることができて嬉しいです。厳しいご時世の中、僕に会いに来ていただけるのは、本当に幸せなことだと実感しますし、皆さんにとっていい思い出になったらいいなと思います。


―今年を振り返って、2021年の抱負

今年は、コロナの影響で舞台が中止になり、悔しい思いもしましたが、数年ぶりに主演舞台をやらせていただき、成長を実感した一年にもなりました。

来年もたくさん舞台が続くので、1作品1作品を大事にして、毎日悔いなく生きていけるように1日1日を大事にしたいと思います。

 

―ファンに向けてのメッセージをお願いします。

皆様の応援のおかげで2021年のカレンダーを出すことができました。いつもありがとうございます。

今年は皆さんと会える機会がなかなかなく、感謝の気持ちを直接伝えることができず申し訳ない気持ちもありますが、2021年は、また皆さんと会えるような1年になるよう日々頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ