明日花キララ、カレンダーで世界旅行「色んな国を表現してます」

芸能総合 公開日:2020/12/13 12
この記事を
クリップ

タレントの明日花キララが13日、都内で2021年カレンダー「KIRARA WORLD 2021」(主婦の友社)発売記念イベントを開催。イベント前に報道陣の取材に応じ、最新カレンダーをアピールした。


新型コロナウィルスの影響で外出がままらない昨今、来年のカレンダーは「キララと一緒に旅に出よう」をテーマとして掲げた。「毎年カレンダー撮影をしているけどなかなか海外に行けないので、私自身で色んな国を表現しようと思った」と話すように、フランス・ニース、アメリカ西部劇、アラビアンナイト、和モダンなど各国をモチーフとしたカットを収録した。


本人お気に入りが「5月、6月の中国をイメージした1枚」で、「本格的に飾り付けをした。頭の飾りが結構重くて1キロくらいあった。涼しい顔して撮影したけど重かったです」と回想し、また「モスクワを表現した月があるんですが、撮影で人工的に雪を降らせた。その雪がなかなか取りにくくて。1週間後にバスローブから出たということがあった。ずっとまとわりついていました」と苦笑い。「カレンダーはベッドルールはもちろん、玄関先に飾るのがおすすめ。毎日(私に)挨拶して出かけてほしい」と話した。


今年1年を振り返ってもらうと「毎年、月2は必ずファンの方と会うイベントをしていたけど、今年は今日のイベントで2回目くらいで本当に少なくなってしまった。とても寂しい思いをしていました」と心苦しい年となった。漢字一文字で表すと「“考”ですかね。家で1人でいることが多くて自分を考え直すことが多かったので…」とし、来年は「月1回は会えるイベントを開催したい。あと秋にアパレルブランドを立ち上げたので大きくしていきたい」と抱負も述べた。


まもなくクリスマスがやってくる。毎年、聖夜は「友達と盛大にパーティーを」しているが、「今年はなかなかできない。クリスマスツリーの飾り付けが趣味なんですが、パーティーができないのでツリーの飾り付けを豪華にしようかな。オーナメントを例年より派手にしようかなと。あと友達とリモートで飲もうねって言っています。リモート飲み会はその場に自分しかいないので寂しくなって1、2回しかしなかったけど、クリスマスは1人で居るよりちょっとでも繋がっていたいので…」と明かした。


「KIRARA WORLD 2021」(主婦の友社)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 27件)