嵐、大野智 80歳の夢は“仙人”に相葉雅紀「リーダーは本当に全部出来ちゃいそうだもんね」

芸能総合 公開日:2020/12/11 8
この記事を
クリップ

嵐と賛同企業 13 社が集まり、「未来が見えにくい今だからこそ夢を持つことを応援したい」という想いで始動させた『HELLO NEW DREAM. PROJECT』。


これまでのプロジェクトの振り返り、そして活動を通じて全国2万人を対象に集められた総計約100万個の 「夢」に関するデータを元にした考察を発表する「HELLO NEW DREAM. PROJECT 夢の報告会 2020」が、12 月 11 日、品川インターシティホールにて開催された。


報告会に登壇した嵐のメンバーは膨大な数と種類の「夢」に触れ、リーダー大野智は「こういう夢でもいいのか!と発見があった」、櫻井翔は「夢を改めて考えるきっかけになった」、相葉雅紀は「僕らも、“世界中に嵐をまきおこす”という夢のおかげで前を向いて走り続けて来られた」、二宮和也は「今年は“会いたい”、“行きたい”という夢が多い」、松本潤は「夢にはポジティブになれる効果がある」とそれぞれがコメント。


プレゼンターとして夢の分析結果を発表した二宮は、「壮大な夢だって、身近な夢だっていい」と、相葉は「何歳になっても夢を持ってもいい」、大野は「夢は諦めてもいいし、途中で変わってもいい」と事例を交えながら紹介した。


壇上でのトークテーマが「子どものころの夢」になった際には、松本が「野球少年だったので、小さい頃は原(辰徳)さんを見て、プロ野球選手になりたいと思ってました。その夢は諦めたというか叶ってないけど、同時に生まれた夢が“アイドル”だったので、それは叶ってますね」と語り、大野は「僕はパン好きなので、子供のころの夢はパン屋さん。それが今年…、叶っちゃったんです!まだ信じられない!」と、今年開催された自身の作品展『FREESTYLE 2020 大野智作品展』での「智のカレーパン屋さん」で夢が叶ったことを発表すると、メンバーから拍手で祝福された。


今回の『HELLO NEW DREAM. PROJECT』では賛同企業13社とのコラボグッズも多く展開されているが、手書きの「夢だけ持ったっていいでしょ?」が渋谷109に掲げられ際の裏話も飛び出すことに。


実は当初、リーダーの大野が手書き文字書く予定だったのだが…、大野曰く「字がキレイすぎちゃって…、松潤の字は味があるから」と急遽松本に題字を依頼することとなり、そのまま現在の題字を書き上げた松本は「まさか僕の字がこんなにデカく掲げられるとは思わなかった…」と会場を沸かせた。


また、「80歳になった時の夢」とのテーマになると、大野は「仙人!山に籠って一人自給自足で全部できるようになりたい」と回答。これに相葉が「リーダーの場合ホントに全部出来ちゃいそうだもんね!」と反応するなど、「新しい夢のカタチの提言」は終始笑い溢れる形となった。


そしてイベントの最後は、『HELLO NEW DREAM. PROJECT』のキーメッセージでもあり、嵐デビュー曲『A・RA・SHI』のフレーズでもある、「夢だけ持ったっていいでしょ?」の力強い言葉で締めくくられた。



【HELLO NEW DREAM. PROJECT 夢の報告会2020サイト】

https://hello-new-dream.jp/report/(外部サイト)

「自分の夢について考えるHELLO DREAM SHEET」、「夢への1歩を踏み出すDREAM ACTION SHEET」を是非ダウンロードしてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ