北山宏光のおもてなし旅、横尾渉が衝撃の“キスマイルール”を提案!?

芸能総合 公開日:2020/11/20 2
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。第89話では、「北山宏光と川で遊ぼう」と「二階堂高嗣の10問ドリル」が配信された。


「北山宏光と川で遊ぼう」は、第88回に引き続き北山宏光の誕生日を横尾渉と千賀健永がお祝いするという企画。川が大好きな北山のために、横尾と千賀は利根川でアクティビティをして過ごすことを提案する。前回はアクティビティ前に昼食として新鮮な川魚を使った絶品料理を堪能。一同は山女魚の踊り食いを初体験し、その活きのよさに驚きの表情をみせていた。



そして3人は利根川に到着。今回3人はハイドロスピードという1人乗りゴムボートで川下りをするアクティビティに挑戦する。アクティビティの前にインストラクターから川で使用するためのハンドサインやボートの基本的な操作方法のレクチャーを受ける。岩がゴツゴツしていることを表すハンドサインが「嵐の『A・RA・SHI』の振付に似ている!」と楽しそうに教わっていた。


そして一通りレクチャーが終わり、いざスタート。コールは全長2kmあり、その中で3ポイント激流の箇所があり、そこをうまく下れるかがポイントとなる。3人は「意外と操作が難しい!」「(川の流れが)早い!」と慣れない動きに戸惑ってしまう。「泳ぎが苦手」と自己申告していた横尾も、開始早々に岩に嵌ってしまうハプニングも発生。しかし、徐々に横尾もスムーズに川下りが出来るようになり、意外な才能を開花させていく。


⇒次ページ:横尾渉、衝撃のキスマイルールを提案!?


1/2ページ