木村文乃 これまで見たことのない素顔が満載、7年ぶりにカレンダー発売

芸能総合 公開日:2020/11/20 4
この記事を
クリップ

女優の木村文乃が、12月21日(月)に7年振りのカレンダーとなる「木村文乃カレンダー2021」を発売することが決定した。


【画像】スキューバダイビングシーンの写真はこちら


現在放送中のNHK大河ドラマ『麒麟が来る』では、主人公・明智光秀を支える胆力ある正室熙子を演じ、現在放送中のテレビ朝日系連続ドラマ『七人の秘書』で主演を務め、今クールの高視聴率を獲得している木村。

カレンダーのテーマは「日常にいる木村文乃」。装丁から内容まで、木村自身が徹底的にこだわりぬいた作品となっている。エアメールが届いたかのような仕様の封筒から取り出したカレンダーには、まるで一緒に旅をしているかのような、休日を過ごしているかのような温かい写真で溢れている。




カメラマンには、トラベルフォトグラファーとして女性らしい柔らかいカットに定評がある、もろんのん。また今回、木村文乃が最もこだわったのは、趣味でもあるスキューバダイビングシーン。こちらは水中カメラマンの鍵井靖章が担当。たくさんのイルカと泳ぐ壮観なカットは圧巻だ。


都内と能登で撮りおろされた珠玉のカットの数々。12ヶ月間、これまで見たことのない笑顔と素顔の木村文乃が満載の1冊になっている。

<木村文乃 コメント>

久しぶりにカレンダーを発売します。長らくお待たせしました!SNSが充実している昨今に、あえてお手紙風と言うところにこだわってみました。あのワクワクをお届けできたらうれしいです。今月はどこに居るのかな?と新しくカレンダーをめくる楽しみを感じていただけたら幸いです!


■「木村文乃カレンダー2021」

2020年12月21日(月) 発売
出演:木村文乃
撮影:鍵井靖章、もろんのん

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ