菅田将暉、結婚するカップルへユーモアあふれるメッセージ贈る「行ってらっしゃい!」

芸能総合 公開日:2020/11/20 2
この記事を
クリップ

俳優の菅田将暉が、21日(土)発売の『ゼクシィ』1月号に登場。映画『STAND BY ME ドラえもん2』の11月20日(金)公開を記念して、主題歌を歌う菅田が主題歌『虹』に込めた思いやドラえもんの魅力について語っている。

苦労の連続だった「虹」制作秘話とは?


映画主題歌としてウエディングソング制作のオファーが届いた菅田。『さよならエレジー』でタッグを組んだ石崎ひゅーいを再び迎え、制作に臨んだ。曲名を計4回変更していたり、複数のスタジオで収録してみたりと、苦労しながら約1年かけて完成させたとのこと。「のび太くんとしずかちゃんという『この世で一番有名なカップル』をイメージしなくてはいけないし、映画のテーマの1つである家族という視点も入れたいし、とにかく大変でした」と苦笑しながらその過程を振り返った。




菅田将暉、ドラえもんの魅力を語る!結婚を控える読者に向けたメッセージは「行ってらっしゃい!」


ドラえもんの大ファンという菅田は、今年の自粛期間にもドラえもんを見たとのこと。「いつ見てもやっぱりのび太くんが一生懸命で、でも不器用で。実はドラえもんも抜けているところがあって、日本一有名な主役がダメでいてくれると安心できるし、勇気が出ますよね」とその魅力を語ってくれた。また、結婚を控えたカップルへのメッセージをお願いすると、「僕も結婚はまだでアドバイスはできないので、メッセージとしては『行ってらっしゃい!』ですかね。周りから何を言われても、結婚したらもうふたりだけの国。外交はちゃんとしつつ、鎖国するところは鎖国してもいいと思います」とユーモアあふれる回答だった。

サムシングブルー色の「ドラえもん婚姻届」


映画『STAND BY ME ドラえもん2』の2020年11月20日(金)の公開を記念し、『ゼクシィ』1月号にスペシャルコラボした「ドラえもん婚姻届」が付録で登場。カラーは結婚式で身に着けると幸せになれるアイテム「サムシングフォー」の「サムシングブルー」を意識した青色。映画に登場するドラえもんがいたるところに顔を出し、ふたりの結婚をやさしく祝福してくれる。国民的キャラクターにお祝いしてほしいという夢が実現するような婚姻届が完成した。

©Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)