佐藤健、猫耳カチューシャで「萌え萌えキュンキュン」 人生初のメイドカフェ入店

芸能総合 公開日:2020/11/18 67
この記事を
クリップ

俳優の佐藤健が、なんと人生で初めて秋葉原のメイドカフェに入店した。その衝撃の数々を佐藤健の公式YouTubeチャンネルの最新動画「NO PLAN CALENDAR PROJECT Vol.2」で見ることができる。


今回の動画は、佐藤健2021年カレンダーの撮影の様子に密着したメイキング映像の第2弾。カレンダーのカメラマンを神木隆之介、メイキング映像を桜田通が撮影するという企画で、カレンダー撮影2日目となる今回のロケ地は、なんと秋葉原。神木曰く「俺がいつも行くところに(佐藤健を)連れ出す」という裏テーマがあるそうで、佐藤の到着前から神木は「ヤバいよ、今回!アキバだよ!」と大興奮。


秋葉原は神木にとって大のお気に入りの場所らしく「我々がアキバに詳しくてよかったよぉ」と喜ぶ神木に、桜田が「我々って…俺も巻き込むの!?」と困ると、神木は「そうだよ、お前もだよ!」と冷静に桜田を同類認定していた。


いよいよ佐藤も到着し、ロケ帯は秋葉原のメイドカフェに入店する。メイドカフェが初めてという佐藤は「ここがメイドカフェかあ」と感慨深そうにつぶやくと、すかさず神木は「いや、ここ普通なんで」と冷静。佐藤たちのテーブルにメイドさんがやって来ると、神木は「(佐藤は)初めてなので!社会勉強で!」と先頭に立って場を仕切っていた。



メイドさん曰く、同店は“ネコちゃんの世界”。そのためにネコちゃんの魔法がかかっていないとメイドたちの言葉が聞き取りにくいという。その設定に佐藤は「いや、はっきり聞こえますけど…」などと現実を捨てきれない様子を見せるも、メイドさんから「目を閉じて!」と言われて猫耳のカチューシャを頭に装着されると「(言葉が)聞こえるにゃん!ありがとにゃん!」と早速メイドカフェの世界観に順応していた。


ドリンクのカクテル作りでは、メイドさんに煽られる形で佐藤が「にゃんにゃん!キュンキュン!」という掛け声とともに、にゃんにゃんポーズ&キュンキュンポーズをノリノリで披露。それをカメラで激写する神木の表情も何故か満面の笑みだ。さらにカクテルを美味しくするために佐藤は「美味しくな~れ!萌え萌えキュ~ン!」とアキバならではの魔法をかけた。


そんなカクテルの味は佐藤曰く「萌えが詰まりに詰まっている。萌えとキュンがパンパンだ」と食レポ。プライベートでメイドカフェを利用するという神木に「今みたいな掛け声をやっていたら周りにバレるだろ?」と心配する佐藤だったが、当の神木は「別に。誰も他人に興味ないので」と悟りの境地。知られざる世界に佐藤は深いため息をついていた。

1/2ページ