中村倫也が意味深発言「僕は“自由に勘違いしてほしいオモチャ”」

芸能総合 公開日:2020/11/18 27
この記事を
クリップ

2020年、テレビをはじめさまざまな分野で多くの人々を魅了した“今年の顔”、中村倫也が、「デジタルTVガイド『2020総決算!!』号」(11月24日発売、東京ニュース通信社)表紙・巻頭インタビューに登場する。


現在放送中の連続ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)では、森七菜が演じる主人公・樹木とひかれあうコンビニ運営会社社長の浅羽を熱演しているが、「浅羽には、『何を考えているかわからない』と言われ続けてきた僕自身の要素も加えているんです」など、中村ならではの言葉で出演作へのひたむきな情熱を明かす。


さらに、田中圭と兄弟役を演じた3月放送のスペシャルドラマ『不協和音 炎の刑事VS氷の検事』(テレビ朝日系)、4月期の主演ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)、そして自粛期間中に配信した動画「中村さんちの自宅から」などの多彩な活動に込めた思いを告白し、多忙を極めた今年をじっくりと振り返る。


そして、「僕は“自由に勘違いしてほしいオモチャ”」といった意味深な発言も…!その真意は本誌でご確認いただきたい。


グラビアでは、そんな唯一無二の魅力を持つ中村倫也の素顔に大接近。赤と青それぞれの色をバックに、繊細で美しい大人の表情、やわらかで優しいほほ笑み、射貫くようなクールな眼差し…など、2020年の中村倫也の“今”を凝縮したここにしかないカットが満載だ。


▼『恋あた』浅羽についてはこちら


▼『美食探偵』での活躍はこちら


■「デジタルTVガイド 2021年1月号」
発売日:11月24日(火)※一部、発売日が異なる地域がございます
特別定価: 510円
発刊:株式会社東京ニュース通信社



※本記事は掲載時点の情報です。