【円神-エンジン-9回連続独占企画】メンバーが繋ぐ“8問の輪”、第7回は中本大賀

芸能総合 公開日:2020/11/14 12
この記事を
クリップ

アーティスト、俳優、声優、ファッションなど、様々なジャンルで個々に活動している「PRODUCE 101 JAPAN」元練習生のA.rik(エーリック)、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、中本大賀、宮里ソル、山田恭の9名による「円神-エンジン-」。


2020年12月にメジャーデビューが決定。さらには東京、大阪にて円神 Debut Stage 『nonagon(ノナゴン)〜始まりの音〜』を全11公演を控えた注目の彼ら全員に共通インタビューを敢行。


PRODUCE101JAPAN応募のきっかけや、メジャーデビュー、初舞台について8つの質問を投げかけて見た。個性あふれる彼らの思いを知れば、さらに“エンジン”がかかり、MU3E(ファンの総称)との絆が強まっていくに違いない。


インタビューはリレー形式で行い、さながら往年の「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」の雰囲気で9人の“輪”を繋いでいく。第7回は中本大賀!


①PRODUCE101JAPANに挑戦しようと思ったきっかけは?

kpopが好きで韓国の「PRODUCE 101」シリーズを見てました。日本で開催されると知って自分の好きなオーディション番組に出れるとなれば挑戦するしかないと思い応募しました!


②円神メンバーになっての意気込みは?

円神はスタッフさんの器が大きくて、僕らから意見やアイデアをどんどん引き出してくれるんです。最初は思い思いバラバラの意見が飛び出してまとまらないんですけど、一旦決まると全員同じ方向向いて一本の強い線になる。この強さをステージで感じていただけたら最高です。


③個性豊かな9名が揃いましたが、〇〇さん最大のアピールポイントはなんですか?

僕のアピールポイントは歌です。今基礎から学び直しているので、今後はプロとしての歌声をお届けできるよう、磨いていきたいです。


④ユニットを存分に宣伝してください。

円神は12月4日からはじまるデビュー公演に向けて毎日猛練習しています。このステージが円神のスタートとなるので是非たくさんの方に立ち会っていただき、一緒にスタート切りたいです。また、ユニバーサルミュージックからデビューCDが発売され、表題曲は僕らのスタートにぴったりの一曲となっておりますので、擦り切れるくらい聴いて欲しいです!そして、舞台の初日と同日に1st写真集も発売されます。こちらは、僕らの仲の良さとかメンバーの色んな顔、幼少期など中身の詰まった一冊となっております。よろしくお願いします!


⑤初舞台のみどころは?

初舞台はなんといってもみんなで作り上げたという達成感を一緒に味わっていただきたいです。ここに至るまでに舞台テーマやメンバーカラーなどファンの方々の投票で決まったものもあり、これをマンボウやしろさんやスタッフさんで形にしてくださり、僕たちが必死で練習して最高のステージをお見せする…これこそが円神の形っていうのを感じて欲しいです。


⑥初舞台にむけての稽古中、印象に残っている出来事は?

練習しても練習しても、指導していただく先生の前でパフォーマンスした時に100%を出すことができなくて、泣いている人がたくさんいたのが印象的です。みんな一生懸命だなと思いました!


⑦メジャーデビューについて意気込みをお願いします

こんなに早く、しかもあのユニバーサルミュージックさんからのメジャーデビュー…最初は驚きしかありませんでしたが、今はボイトレやダンスレッスンを重ねて早く僕たちの“大切な曲”を皆さんに披露したくてたまりません。これからも成長を止めず、ファンの皆さんと歩んで行けたらなあと思いますので、末長く応援よろしくお願いします!


⑧それでは、次のメンバーの紹介をお願いします。

ソルはとにかく、太陽みたいに明るくて元気ではちゃめちゃする子です。笑

行動が予測不能でほんまにおもろくて僕はめっちゃ好きです。笑

「未来のスーパースター」宮里ソルを宜しくお願いいたします。笑




[デビュー公演概要]

 タイトル:円神 Debut Stage 『nonagon(ノナゴン)〜始まりの音〜』

日程:[東京公演] 2020年12月4日(金)~7日(月)

[大阪公演] 2020 年 12月11日(金)〜12月13 日(日)


【東京】

12月4日(金)19:00

12月5日(土)13:00、18:00

12月6日(日)13:00、18:00

12月7日(月)13:00


【大阪】

12月11日(金)19:00

12月12日(土)13:00、18:00

12月13日(日)13:00、18:00


会場:【東京】東京国際フォーラム ホールC、【大阪】COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

脚本・演出:マンボウやしろ

出演:円神 A.rik(エーリック)、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、中本大賀、宮里ソル、山田恭

音楽協力:ユニバーサルミュージック

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)