貴島明日香『2021年カレンダー』おでこ出しカット披露「新鮮な気持ち」

芸能総合 公開日:2020/11/08 16
この記事を
クリップ

情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のお天気キャスターとしても活躍中の貴島明日香が『2021年版カレンダー』(トライエックス)の発売イベントを東京・ブックファースト新宿店で行った。


カレンダーのテーマは「いろんなパターンで撮りたかったので、家っぽい写真を入れながら、外で走ってみたりとかしました」と説明。お気に入りは5・6月に使用した爽やかに走っているカットを選んだ貴島。「二子玉川の河川敷で撮影をしたんですよ。普段あまりおでこを出すことがないので、普段絶対しないことに挑戦しようと思いました。すごい新鮮な気持ちもあってこのカットを選びました」と紹介した。


カレンダーを飾ってほしい場所について聞かれると「一番目立つ玄関とかトイレに飾ってほしいです。以前にトイレにカレンダーを飾っていたことがあるんですけど、トイレってすごく印象に残る場所なのでおすすめです。でも自分では恥ずかしくて飾れないです」とコメントした。


家族にもプレゼントしたそうだが、「この前お父さんに送ったんですよ。お父さんは自分の部屋とリビングと職場に飾るって言っていました」と明かした。


『ZIP!』ファミリーに見てもらいたいカットを聞かれると顔のアップの写真を選び、「今年のカレンダーも『ZIP!』のスタッフルームに飾ってもらっているんですよ。すごい恥ずかしいんですね。モデルっぽい写真をスタッフさんに見せるといじられるんです。このアップのカットも見せたらいじられそうな気がしますね」と笑った。


2020年を振り返ってもらうと「今年はコロナの影響もあって、活動が狭くなったと思うんですけど、今年は自分の好きなゲームとか、ネコとか、自分の好きを仕事につなげられた1年だったと思うので、来年も(活動の)幅を広められたらいいと思います」と振り返り、2021年の目標については、「自分を知ってもらえるようなもっと私らしい仕事をしたいです。最近YouTubeも始めたので、映像系のお仕事とか演技とか、やったことがないことにもチャレンジしていきたいと思います」と意気込んだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)

関連タグ