【円神-エンジン-9回連続独占企画】メンバーが繋ぐ“8問の輪”、第5回は中谷日向

芸能総合 公開日:2020/11/12 25
この記事を
クリップ

アーティスト、俳優、声優、ファッションなど、様々なジャンルで個々に活動している「PRODUCE 101 JAPAN」元練習生のA.rik(エーリック)、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、中本大賀、宮里ソル、山田恭の9名による「円神-エンジン-」。


2020年12月にメジャーデビューが決定。さらには東京、大阪にて円神 Debut Stage 『nonagon(ノナゴン)〜始まりの音〜』を全11公演を控えた注目の彼ら全員に共通インタビューを敢行。


PRODUCE101JAPAN応募のきっかけや、メジャーデビュー、初舞台について8つの質問を投げかけて見た。個性あふれる彼らの思いを知れば、さらに“エンジン”がかかり、MU3E(ファンの総称)との絆が強まっていくに違いない。


インタビューはリレー形式で行い、さながら往年の「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」の雰囲気で9人の“輪”を繋いでいく。第5回は中谷日向!


①PRODUCE101JAPANに挑戦しようと思ったきっかけは?

韓国の「PRODUCE 101」シリーズがすごく好きで、元々アイドルになりたいという夢があったので、挑戦してみたいな~と夢にも思っていた時、日本で開催されると知ってこれは挑戦しないと後悔すると思って、覚悟を決めました。


②円神メンバーになっての意気込みは?

円神は、みんなが個々で活動しながらもグループという場所がある新しい形で、それぞれがそれぞれの場所で輝ける。僕自身これからがワクワクでしかないんですよね。


③個性豊かな9名が揃いましたが、〇〇さん最大のアピールポイントはなんですか?

ギャップですかね!僕は一見クールで近寄り難く見られがちですが本当は真逆で人とすぐ仲良くなれるタイプです!あとは、思ったことはハッキリ言えるのと、撮影の時とかの自分の顔の魅せ方ですかね。


④ユニットを存分に宣伝してください。

とにかく全員チャレンジ精神がすごい。そしてしっかり意見を言い合える。仲良しだけどそれぞれ負けたくないってライバル心みたいなのがあるような気がしてます。


⑤初舞台のみどころは?

僕もはじめ台本を渡された時に、え?どういう事?って少し難しくて考えたんですけど、最後にあ、そういう事なのね!って伏線回収みたいなのがあって、何度も違う角度で観て楽しんでいただけたらいいなと思います。


⑥初舞台にむけての稽古中、印象に残っている出来事は?

つい最近のボイスレッスンでうまくいかなくて悔しくて自然と涙が出てきてしまって、でもそれくらい本気なんだなと改めて自分でも気づけましたね。人前であまり泣かない人間なのでその時相当悔しいんだろうな今って感じました。


⑦メジャーデビューについて意気込みをお願いします

円神はここからはじまるので、まだまだ未知数です。ここから大きくなっていくぞ~って気持ちです。MU3Eのみんなと力を合わせて大きくなっていきたいなって思います!


⑧それでは、次のメンバーの紹介をお願いします。

登生は、自分だけのことじゃなくてしっかり周りのことを見られる本当にやさしい人です。僕自身年上の人といるのがすごく好きなのでなんか安心するな~って感じです。あとは同じ大阪出身なのでそれだけで親近感だし、冗談も通じるので一緒にいて楽です!



[デビュー公演概要]

 タイトル:円神 Debut Stage 『nonagon(ノナゴン)〜始まりの音〜』

日程:[東京公演] 2020年12月4日(金)~7日(月)

[大阪公演] 2020 年 12月11日(金)〜12月13 日(日)


【東京】

12月4日(金)19:00

12月5日(土)13:00、18:00

12月6日(日)13:00、18:00

12月7日(月)13:00


【大阪】

12月11日(金)19:00

12月12日(土)13:00、18:00

12月13日(日)13:00、18:00


会場:【東京】東京国際フォーラム ホールC、【大阪】COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

脚本・演出:マンボウやしろ

出演:円神 A.rik(エーリック)、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、中本大賀、宮里ソル、山田恭

音楽協力:ユニバーサルミュージック

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)