佐藤健 『恋つづ』の“一番好き”なシーン明かす、授賞式の裏で「衝撃映像」が…

芸能総合 公開日:2020/11/04 165
この記事を
クリップ

藤原が持ち掛けたのは、「心理戦ババ抜き」。それぞれ1~4のトランプを持ち、ジョーカーはどちらか一方が持つ。相手がジョーカーをどこに置いたかを読むゲームで、ジョーカー以外のカードを引いたらそのまま引き続けることができ、ジョーカーを引いたら攻守交替。最後にジョーカーを持っていた方が負けというルール。



ジャンケンにより、最初に藤原がジョーカーを持ち佐藤が引くことに。「おれこっちだと思う」「(ジョーカーは)これ?これ?」とメンタリスト健が藤原の顔を見ながら心理戦開始。佐藤の的確過ぎる分析に藤原は「もう怖いです」で怯え始める。そして驚愕の結果に「怖い…」「衝撃映像みたいになってないですか!?」と固まってしまった。そんな藤原を前に、佐藤は大きなリアクションこそ取らないが、本当にうれしそう。この後、佐藤が奇襲をしかけたり、「クソっ」とテーブルに突っ伏して悔しがる場面も…衝撃的な始まりから意外な結末へと展開する。


視聴者からは「授賞式の裏でまさかのトランプ?!面白過ぎる」「ムキになる姿がたまらない」との声が。やはりゲームとなるとスイッチが入ってしまう佐藤健の様子はぜひ動画でご覧いただきたい。ちなみに最後に可愛すぎと視聴者が悶絶した「バイッバーイ」もお見逃しなく。


画像:佐藤健公式YouTubeチャンネル「佐藤 健 / Satoh Takeru」より
「東京ドラマアウォード2020 / 舞台裏で心理戦ババ抜き!」 動画サムネイル






2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。