葉月つばさ お気に入りの猫コスで“にゃお~ん!”、ファン「非常に元気でよい」

芸能総合 公開日:2020/10/24 8
この記事を
クリップ

みちのくが生んだ白い肌と、素朴な印象とは裏腹に、露出はバッチリというギャップ萌えで人気を誇る葉月つばさの最新DVD&Blu-ray『ヒミツの個人撮影会』(竹書房)が発売。記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


前作のDVDイベントが7月に行われたが、それ以来となるファンとの交流となった葉月。「このご時世、定員MAXまで来てくれるということで不安です(笑)」と照れ笑い。囲み取材には秋らしい可愛いロングワンピース姿で登場し、「この服実は、ジャーマネ(マネージャー)の奥様が、私に似合うだろうなって買っていただいた衣装なんです。袖がさりげなく透けてるという、えちえちポンインとも高めでお気に入りです」とにっこり。


8枚目となる今作は「初の監督さんで、新鮮でした」と言う葉月。隣に引っ越してきたグラビアアイドルと親密になり、彼の言いなりの個人撮影会が各所で繰り広げられるというストーリー。インパクトのある猫のコスプレに関しては「自分も猫を飼ってるんですけど、それ風にって言われて、ねこじゃらしとかおもちゃでいろいろ遊ばれています。撮影初日の一番初めに撮ったシーンがこれだったので、すごい変なテンションで始まりました」と振り返った。さらに「紫の紐のようなビキニを着て、会社に乗り込んで撮影しようと言うことになって、会社の人が来ても隠れながらも撮影を続けるという謎のシチュエーションでした。やめてと言いつつ撮影続行というドSプレイをされました」と説明。


お気に入りのシーンはやはり猫のコスプレだそうで、「今までのDVDで見せたことのない、元気に“にゃお~ん”って啼いたりとかしてて、ファンからは“非常に元気でよかった”と言われました。はい(笑)」と話し、いちばん恥ずかしかったシーンはお風呂を挙げ、「ピンクの眼帯ですが、比較的動きづらかったですね。ボディソープ2袋使ったので、ずれんるんですよ。直してもらうのたいへんでしたね」と振り返った。


今後是非やってみたいコスプレがあると目を輝かせた葉月、「男装をしてみたいですね。男の子になってみたいという夢はあります。需要がありますかねー」と心配していたが、葉月の可愛い顔を生かしての“男装の麗人”の実現は近いかもしてない。


今年7月に「N-LIVE」 という会社を設立した葉月、運営は順調のようで「来年1月から新しく女子マネージャー、付き人的感じですね、を雇うことになっています。今は月収100万を目標にしています」と経営者の顔も覗かせた。今後はロリータセクシーな社長という、二刀流でまだまだグラビア界を席巻しそうな葉月に期待しかない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 41件)

関連タグ