神木隆之介が銀髪に、蜷川実花とコラボしたカレンダーで貴重な姿

芸能総合 公開日:2020/10/20 6
この記事を
クリップ

俳優の神木隆之介が、「神木隆之介2021年カレンダー」を12月25日(金)に発売することがわかった。



2020年にデビュー25周年イヤーを迎えた神木。今回のカレンダーは25周年プロジェクトのひとつとして、写真家・映画監督の蜷川実花との念願のコラボレーションが実現。


今回は“神木に演じて欲しい小説の登場人物”を、神木の公式Twitterにて公募し、その中から選んだ12作品をテーマに構成。古典作品から、『谷中レトロカメラ店の謎日和シリーズ』といった最新の作品まで、幅広いラインナップとなった。また、公募の際には、声優の梶裕貴、映画監督の岩井俊二ら著名人や、作品の作者からも直接反応があるなど、盛り上がりをみせた。


カレンダーの中で12作品全て異なる役柄を演じるという、新しい試みだったが、蜷川実花が作りだす世界観の中で、見事に12作品を体現している。カレンダーの8月に掲載の小説『好色一代男』では、色彩豊かなセットの中で、煙管(きせる)などの小道具を使い、今までにない大人の色気を表現し、5月に掲載の小説『人間失格』では、人間の闇と男性の美しさを演出。今まで見たことのない神木の表情は必見。


【画像】別カットも見る(全4枚)


さらに神木は、今回のカレンダー撮影のためだけに、自身初となるシルバーヘアーにも挑戦。黒髪での撮影を含め、2日に渡って行われ、このカレンダーでしか見ることが出来ない、貴重な姿が収められている。


カレンダーは本日19時より予約販売を開始。また、本日より、カレンダーで惜しくも使用できなかったアザーカットをまとめたポストカードセットや、25周年アニバーサリーグッズの第2弾となるトートバッグ、バスタオルなどのグッズの予約受付も開始される。


25周年を迎えた神木の、新しい挑戦に期待しよう。


■神木隆之介2021年カレンダー
発売日:2020年12月25日(金)
発行元:株式会社アミューズ
仕様 :A5サイズ(横型)/卓上形式/表紙1枚+53枚/リングタイプ
価格 :3,000円(税込)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)