ジャニーズWEST 小瀧望『Tarzan』表紙に登場、ドはまり中のランニングを語る

芸能総合 公開日:2020/10/15 2
この記事を
クリップ

ジャニーズWESTの小瀧望が、10月22日(木)発売のフィットネス総合誌『Tarzan』の表紙を飾る。



1996年生まれの現在24歳。ジャニーズWESTのメンバーとして活動する一方、舞台、映画、ドラマで主演を務める。10/27~11/23世田谷パブリックシアターで上演予定の舞台「エレファント・マン」でも主役を演じる。ジムに通う友人に感化されて鍛え始めた小瀧。トレーナー顔負けのトレーニング知識で、目下どハマり中。8ページのグラビア、インタビューでは走り始めたきっかけ、目的、走りたくない時にどうしたら良いかなど、ランニング初心者がぶつかる壁に、自身の経験を交えて語った。



同誌の特集テーマは「体脂肪燃焼ランQ & A」。全く走ったことがない人が、まず何から始めるべきか?を順番に追って行った特集。1ヶ月目の壁、2ヶ月目の壁をそれぞれ乗り越えられる様な考え方、方法論を紹介。そのほか、脂肪燃焼ランを続けるための食事術や、ランニングを続けていく中で次第に目標となるようなハーフ、フルに対応したメニューも紹介。また、筋トレ好きの多いターザン読者のために、走らずに効率的な有酸素を実践する方法を紹介するに加えて、走るのが嫌いな人たちが何故走るのかというテーマで「ビキニフィットネス」日本一の安井由梨も登場する。


小瀧望コメント

早歩きからでもいいからスタートして、1か月続けたら必ずなにかしらの変化があります。新しい自分に出会えることを楽しみに、一緒に走りましょう!


※本記事は掲載時点の情報です。