原宿竹下通り初の公式イメージソング、Girls²が大抜擢

芸能総合 公開日:2020/10/14 11
この記事を
クリップ

現在10代女子の間で人気急上昇中のガールズ・パフォーマンスグループ、Girls²(ガールズガールズ)の新曲『#キズナプラス』が、最新カルチャーの発信地・原宿竹下通り初となる“公式イメージソング”に大抜擢され、さらに、人気ショップ「CANDY・A・GO・GO」「SUGAR HIGH!」と竹下通りでの夢のコラボレーションがも発表された。


コラボ期間中は、「CANDY・A・GO・GO原宿本店」「SUGAR HIGH!原宿アルタ」店内の展開が実施される他、竹下通りのフラッグや横断幕など、通り沿いのいたるところにGirls²のビジュアルが登場。コラボ記念グッズの発売も予定されている。

さらに“竹下通り2020公式イメージソング”となる『#キズナプラス』は、竹下通りで撮影を敢行したミュージックビデオも制作され、Girls²と竹下通り、楽曲のイメージが見事にマッチした映像も必見だ。『#キズナプラス』の楽曲配信とミュージックビデオ視聴は本日よりスタートしている。

超キャッチー&ポジティヴ、そしてダンサブルな楽曲とMV、そして、原宿竹下通りの人気ショップという最強のコラボレーションで、さらにGirls²が進化していくことは間違いないだろう。

なお『#キズナプラス』は、11/18(水)リリースとなるGirls²の2nd EPへ収録され、『大事なモノ / #キズナプラス』としてリリースされることが決定している。


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ