“潤う瞳で元気の象徴” 石原さとみ、目薬の新CMに登場

芸能総合 公開日:2020/10/13 5
この記事を
クリップ

参天製薬の新製品「ヒアレイン®S」の発売に伴い、石原さとみを起用した新TVCM 『ヒアレイン®S「潤い、解禁」篇』を2020年10月14日(水)より全国で放映される。  


潤いが続く瞳で、元気に、前向きに生きる女性の象徴として、ドラマや映画など、多数のヒット作に出演するなど、実力派女優として幅広く活躍する石原さとみを起用。

今回のCMでは、“目の疲れ・乾き・かすみ”などの不快症状を、潤いによって改善するヒアレイン®Sの特長を伝えるために、透明感あふれるナチュラルな雰囲気の石原さとみが、乾ききった砂漠に登場。「ヒアレイン® S」を差すと、瞬く間に地面から緑が生い茂り、美しいオアシスへと変貌する様子が描かれた。
さらに、大地を奮い立たせるような力強い音楽で、「ヒアレイン® S」の解禁をドラマティックに表現。石原の、みずみずしさと力強さを感じる瞳に注目してほしい。


<インタビュー>

―撮影はいかがでしたか?

あっという間でした。すごく順調で、一瞬で終わった感覚でした。撮影がスムーズで早かったのもありますが。

目のアップのシーンもあったので緊張するかなと思いましたが、

目も疲れないままで、顔をリラックスさせて撮影できてよかったなと思います。


―南国のようなセットはいかがですか?

実際に暑いので・・!(笑)本当に日本じゃない感覚になっていますけど。本当に潤いが伝わるなと思いました。

―日頃、目の疲れを感じますか?

あります!撮影に入るとよく感じますね。

泣きの芝居をずっと撮影し続けたりとか、怒りとか負の感情を我慢し続けている時のぐっと高まる感じとか、そういうときはよく乾きます。

あとは茫然としたシーンで目のアップの時は、目を開けている時間が長いので。

やっぱり感情が動いているときは目の影響をすごく感じるので、目が疲れるなと感じるときはたくさんありますね。

―元気な瞳でいるためのコツや大事にしていることは?

目のまわりは筋肉なので、パーソナルトレーナーの方に教えてもらって目の筋トレをしたり、血流をよくするためにマッサージをしています。

あとは疲れ目には目薬だったり、助けていただく製品はすごく大事だなと感じます。

―生活の中で潤いを感じた瞬間は?

おいしいな~ってご飯を食べたり、一日、くるしいくらい笑ったなとか、私のまわりの方々に笑わせてもらっているので、爆笑しながら一日過ごせると、幸せですよね。

―最近プライベートで涙を流したのは?

うれしい報告は感動します。感極まりますよね。

ぼろぼろというよりは感極まってうれしくて感激して涙が出るということはありますね。

―憧れの瞳はありますか?

子どもたちが純粋に、質問や作品の感想をくれたり、お会いしただけで喜んでくださることとか、きらきらした目が忘れられないことが多くて。

純粋で疑いをもたない瞳は感動します。

自分もそうやって微塵も疑いのない想いがあふれる瞬間がこれからもあったらといいなと思います。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ