劇団4ドル50セント 長谷川晴奈、海外からも賞賛の “骨太過ぎる腹筋美”披露

芸能総合 公開日:2020/10/09 6
この記事を
クリップ

「劇団4ドル50セント」の劇団員・長谷川晴奈が、10月7日に自宅での筋力トレーニングの様子をSNSにアップし、その"骨太過ぎる腹筋美"が大きな話題となっている。



長谷川は「腹筋に力入れた写真見たいって言われて撮ってみたけど…」というコメントとともに、胸から腰にかけて見事に8つに割れた"エイトパック"の腹筋を映した写真を大胆に披露。


148㎝の低身長からは想像しづらい骨太でたくましい腹筋のどアップ写真に、国内だけでなく海外からも多くの賞賛するコメントが寄せられ、1万件に近い「いいね!」が集まっている。


新型コロナウィルスによる自粛をきっかけにトレーニングを始めたという長谷川は、ストイックな性格を武器に半年以上トレーニングを継続して現在の腹筋美を獲得。


それでも長谷川は「今は全身鍛えてるから腹筋が疎かになってしまって少し落ちてきちゃった気がするんだよね」と振り返り、「皆さんの応援が今後のモチベーションに繋がるのでこれからもよろしくお願い致します」と謙虚にコメントしている。


その努力を追ってきたファンからは「凄いと言う言葉しか出てこないですね!」「素晴らしい努力!」「女性で8パックになってる人はなかなかいないですよね」「殴ったら逆にヒビが入りそう←私の腕が」「Great Job!」など称賛する声が多数届いている。


Instagramでは定期的に自身のトレーニングを生配信したりなど、今後もストイックにトレーニングを続ける意向の長谷川。小柄でキュートな"腹筋美女"の更なる活躍に注目したい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)