横浜流星、3つの進路で悩んだ過去を明かす「やりたい道に進めばいい」

芸能総合 公開日:2020/10/08 24
この記事を
クリップ

吉高由里子と横浜流星が8日、青山学院大学で行われた映画『きみの瞳が問いかけている』(10月23日公開)のPRイベントに“特別講師”として参加。リモート形式で参加した29名の現役青学生の質問に答えた。



【写真】横浜流星、理想の女性像の変化を明かす




男子学生から「横浜さんのようにカッコよくなるには?」などと聞かれた横浜は「わかんないっすね~!僕はかっこいい人間ではないし、本当にポンコツでどんくさいので」と苦笑。吉高から「でも貫くよね?」と意志の強さを指摘されると「明確に目標を作って、その目標に対して諦めずに達成できるように続けることが大切だと思って生きています。ひとつのことに集中して、目標を達成するために続ける。続けることは自分の大きな力になるから」とクールにポリシーを明かしていた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 12件)