若月佑美、新感覚“二刀流”映像ドラマで妄想OL役に

芸能総合 公開日:2020/09/28 4
この記事を
クリップ

「auスマートパスプレミアム」は、左右に画面をスワイプすることで2画面を切り替えて操作することができるマルチアングル動画プレイヤーを9月29日(火)に提供開始。配信コンテンツの第一弾として、若月佑美が出演するオリジナルドラマ『妄想switch』を毎日1話ずつ、全4話を配信する。
 

マルチアングル動画プレイヤーは「auスマートパスプレミアム」の一機能で、2画面をリアルタイムで交互に切り替えながら動画を視聴することができる。新たな視聴スタイルにより、映像の楽しみ方の幅が広がることが期待される。


オリジナルドラマ「妄想switch」は、新機能の特長を活かして、妄想好きなOLの妄想と現実を、視聴者がドラマの主人公の“現実”と“妄想”双方の世界を行ったり来たりしながら観ることができる新感覚の“二刀流映像体験”を実現。妄想癖のあるOL・空見トモと、彼女が憧れるハイスペック男子・二階堂裕信の恋を描く本作は、冴えない日々を送るトモの現実の世界と、さまざまなイケメンが入り乱れる妄想パートを自在にスイッチして視聴できる。現実と妄想をそれぞれ一気見したり、交互に切り替えながら見比べるなど、自由に楽しめる。

本作の配信を記念して、主演の若月佑美独占インタビューを「auスマートパスプレミアム」にて公開、若月佑美のサイン入り色紙があたるキャンペーンも9月29日(火)より開始する。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ