『エール』鉄男役、中村蒼の撮影方法が気になる面白ショットに反響

芸能総合 公開日:2020/09/23 1
この記事を
クリップ

俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(毎週月~土曜8:00~)に出演している俳優の中村蒼が22日、アメーバオフィシャルブログを更新。身体が横向きになっている面白ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。


『エール』は、前回東京五輪の「オリンピック・マーチ」など、数々の名曲を残した昭和の音楽史を代表する福島県出身の作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルにした夫婦の物語。古関氏をモデルにした天才作曲家・古山裕一を窪田正孝が演じ、妻役のヒロインを女優・二階堂ふみが務める。中村は、裕一の幼なじみ・村野鉄男を演じる。鉄男は、のちに作詞家となり裕一、久志(山崎育三郎)とともに福島三羽ガラスと呼ばれ人気を博す。6月27日(土)の放送をもって一時休止し、休止中は第1回から再放送。本放送が9月14日から再開された。


「いよいよ」と題して更新したブログ。「『エール』観ていただいてますか?鉄男がいよいよ作詞活動。これまでもしてましたけど三羽ガラスとやるという特別な大仕事!」と内容について触れながら、ファンへ「無事に仕事を成功出来るのか是非見届けてください!よろしくねー」と呼びかけた。


そして最後は、横向きに身体を出した中村の面白ショットでブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「しっかりと目に心にやきつけます」「今週は鉄男さんがたくさん出てHappyです!」「鉄男さんの初めてのスーツ姿にやられました」「ほんとにかっこいい」「スーツ姿もとてもお似合いの大将鉄男でしたね~」「福島三羽カラスの活躍が観れる今週楽しみ」「鉄男を観れて嬉しかった」「てつおくんの作詞活動、たのしみ」「もちろん見ていますよー!!!」などの声や、投稿した面白ショットに「なんだか絵画みたいな感じ」「写真どうやって撮ったんですか?」「蒼さんの面白い写真大好き」「この写真はムム?」「これは、トリックアートですか」「もしかして、腹筋使ってますか(笑)」「撮った方法が気になります!!」「どうやって撮ってるんかむっちゃ気になります!!」「写真どうなってるんですか!?すげー!!」などの声が相次いでいる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)