『MIU404』出演、岡田健史が『GINGER』で新連載スタート

芸能総合 公開日:2020/09/23 12
この記事を
クリップ

俳優・岡田健史の新連載が『GINGER』(幻冬舎)2020年11月号にてスタートする。


『MIU404』の好演、10月9日に公開の映画『望み』が早くも話題になり、今最も注目されている俳優・岡田健史。


自身初となる連載のコンセプトは、「やりたいことを、自由にやってみる。」。嘘のない、等身大の“岡田健史”が、今の気持ち、脳内を披露する。初回の拡大版では、彼の「トリセツ」を公開する。


また、本号には、1995年にデビューし、今年で25周年を迎えるV6のメンバー6人全員がGINGERに初登場。グループを超え個人としても輝きを増し続ける彼らが、どのようにして絆を深めてきたのか。25年を振り返りながら、“今V6として思うこと”を、それぞれ25の質問と答えでじっくり語る。25年一緒に歩んできたファンに向けての愛あるメッセージは見逃せない。


特集ではウラもオモテもHAPPYな、理想のライフスタイルを送っている素敵な人たちを取材。その中で、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカリスト川村壱馬は自宅のマンガ棚を公開する。


表紙には、森星が登場している。


■『GINGER』2020年11月号
発売日:9月23日(水)
価格:特別定価 ¥850(税込)
発行:株式会社幻冬舎

※本記事は掲載時点の情報です。