滝沢カレン『Oggi』専属モデルに、キャリア女性の「かっこいい」を体現

芸能総合 公開日:2020/09/16 5
この記事を
クリップ

タレントでモデルの滝沢カレンが、ファッション誌『Oggi』の専属モデルを務めることが決定。テレビ番組で見せるキュートな印象から一転、キャリア女性の「かっこいい」を体現するファッションアイコンとして、11月号(9月28日発売)から本格始動する。



滝沢は、今年28歳。いまやバラエティ番組で引く手あまたの存在だが、本業はあくまでもモデル。10代から「JJ」の専属モデルなどを経験してきたが、年齢を重ねるにつれ、『Oggi』へのあこがれが強くなっていったと言う。その思いは、今年3月に出演したドキュメンタリー番組『情熱大陸』でも放映された。自らOggi編集部に赴きモデル起用をプレゼン。編集長の前でモデルへの思いを綴った手紙を朗読するなど、そのまっすぐでピュアな姿が多くの共感を呼んだ。その後、レギュラーモデルとして毎号誌面を飾ってきた滝沢。最初の撮影が決まった際にはスタッフを自ら手配し、練習を兼ねたテストシューティングに臨んだというエピソードも。そして、その熱意から半年、満を持して11月号から「専属」を務めることになった。



「Oggi専属モデルになることを聞いて、まず飛び込んできたのはうれしいという感情。でもやっぱり10代のころに専属モデルになったときのうれしさとはまた違っていて、『ラッキー!やったぁ!』というよりも重みというか喜んでばかりではダメというか。喜んだ以上にお届けしなくちゃいけない存在ということが自分の中でいちばんあります」と滝沢は語る。同誌の11月号は、デビューページのほかに、ファッションページ中心にゴルフのページまでを飾るスペシャル号。170㎝の長身に端正な顔立ち、スラリと伸びる長い手足で着こなす大人のファッションを披露している。

専属起用について塩谷薫編集長もこう期待を寄せる。「とにかく、一緒に仕事をしてみたい!と思いました。キラキラした瞳や、我々が描くファッション・ヘアメイクを体現するスタイル――。Oggiが目指す“働く女性”のアイコンとしてピッタリであることは大前提ですが、その最たる理由は“Oggiに対する、熱い、熱い気持ち”。今年初めに編集部でお会いしたときのことは、編集者人生の中でもずっと忘れられない出来事になるでしょう。そんな思いに我々をさせてくれる、パッションや自己プロデュース力…滝沢カレンが、今の時代をしなやかに強く生きる女性の代表たる所以は、そこにあるのだなと思いました」

Oggi専属モデルは、泉里香、朝比奈彩、飯豊まりえ、若月佑美に続く5人目。目標は「働く女性がOggiを好きになる“理由”になりたい」と話すカレン。Oggi専属モデルズに新しく仲間入りした、「かっこいい」滝沢カレンに期待したい。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)