GENERATIONS片寄涼太の“王子力”に絶賛の声「ド直球」「心臓にエグい」

芸能総合 公開日:2020/09/08 3
この記事を
クリップ

GENERATIONS from EXILE TRIBEのABEMAで放送中のレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』の特別編『リモート生放送SP!GENEがあなたの願い叶えます★』が、9月6日に放送された。

リモート生放送が先週に引き続き2回目となる今回は、GENERATIONSのメンバーが「夏祭り彼氏代行メッセージ」に全力で挑戦。自粛生活が続き、この夏に恋ができなかった人のために、メンバーたちが事前に募集していた「好きな人から言って欲しい胸キュンワード」を彼氏になりきってお届けした。



“花火を楽しんでいるカップル”という設定の中、それぞれクジ引きで引いた胸キュンワードを披露することになると、1番手の小森隼は「やっぱ2人で花火するのって楽しいね…」とカメラに優しい微笑みを向ける。その後、上空を見つめ「あ、流れ星!」と子供の様にはしゃぐと、次の瞬間、再度カメラ目線になり「僕の星み~つけた!」ととびきりの笑顔を炸裂。視聴者は「可愛すぎる!」「きゅんした!」「ずっきゅん…」と絶賛の声を上げました。



続いて、白濱亜嵐が、番組ではお馴染みとなった名物キャラクターの“YouTuberあらっぴー”に扮し胸キュンセリフを披露するものの、途中でセリフを噛んでしまい不完全燃焼に…。その後、佐野玲於から「亜嵐くん、自分の需要をわかってないですね(笑)」と愛あるダメ出しが入ると、数原龍友からも「ガッカリしてるファンの子いっぱいおると思う」と諭され、反省した様子の白濱は「芸能界入るところからやり直さなきゃな…」と返答し、メンバーから笑いを誘った。こうした中で、いよいよ大本命の片寄涼太の番になると、花火終了後という設定の片寄は「花火終わっちゃったね…。一気に暗くなって…」と切ない表情を見せながら徐々にカメラに近付いていき、満面の微笑みで「ねぇ…キスしよっか♡」を投下。さすがの王子力を見せつけ、視聴者からは「さすが王子!」「ド直球」「心臓にエグい」と絶賛の声が寄せられた。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)