『未満警察』最終回、大幡しえり「冬美なりの正義を貫けてよかったです」

芸能総合 公開日:2020/09/07 10
この記事を
クリップ

女優の大幡しえりが出演している、 土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』が9月6日(土)に最終回を迎え、ラストが衝撃すぎると話題になっている。

今作のドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』は 中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)がW主演。警察学校の学生である“警官未満”の2人が、なぜか難事件に巻き込まれ、仲間や刑事の力を借り、傷だらけになりながらも解決していく本格警察ドラマ。大幡しえりの役どころは、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)の2人と同じ警察学校の学生・橘冬美役。


5日に放送された最終回では、大幡演じる冬美から衝撃の告白され、スコップ男事件の真犯人が明らかとなった。最終回につれスコップ男は誰なのか、SNSでは沢山の考察が過熱していたが、犯人はまさかの、、。視聴者の予想を上回った予想外の結末となり幕を閉じた。


放送後、自身のInstagramで「未満警察ミッドナイトランナー最終回見てくださった方ありがとうございました。初めて内容を聞いた時驚きました。色々な事を抱えて葛藤している中で冬美なりの正義を貫けてよかったです。」と、撮影時の写真とともに投稿。


するとファンからは「まさかの冬美が、、びっくりしました、、素敵なドラマをありがとうございます!」「しえりちゃんがドラマで活躍しているのほんとに嬉しい!真っ直ぐな演技が本当に素敵です!」 「冬美ちゃんの正義に心打たれました!また活躍するしえりちゃんを見るのが楽しみです!」「カイくん、ジロちゃん、冬美をまた見たいなー!」」など、衝撃の展開に驚きの声や大幡へのメッセージでコメントが溢れた。


今回、複雑な心境をもった冬美を見事に演じきった大幡。今後も女優としてさらなる活躍が期待されること間違いない!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ