田中圭、中村倫也との兄弟役はいつも以上に俳優スイッチオン「倫也相手だし…」

芸能総合 公開日:2020/09/04 46
この記事を
クリップ

俳優の田中圭と中村倫也が3日、都内で行われた「ドラゴンクエストウォーク」新CM発表会に出席。兄弟役として出演する同CMについて「すごいエモい」「泣ける」と明かした。


スマートフォン向けゲームアプリ「ドラゴンクエストウォーク」は今秋、1周年を迎える。これを記念して、同アプリのローンチ以来のプレイヤーである田中と中村を新CMキャラクターに起用。発表会にはMCとしてフットボールアワーの後藤輝基も登壇したほか、「ドラゴンクエストウォーク」プロデューサーの柴貴正氏、ゲームデザイナー・堀井雄二氏によるプレゼンテーションも行われた。


CMで兄弟を演じる田中と中村。オファーを受けた感想を聞かれた田中は「びっくりしました。しかも倫也と一緒に。2人ともやっていたので『えっ!』みたいな」と振り返った。


中村は、以前に田中と兄弟役で共演した際に、田中から誘われて「ドラクエウォーク」を始めたという。「僕はもちろんリリースされたことは知ってたんですけど、『やってるんですね』って言ったら『やろうよ』と誘ってもらったのがきっかけで始めたんですよ。それから1年経つくらいでこうやってまた圭さんとCMっていうのはなんとも光栄」としみじみと語った。


「ドラゴンクエストウォーク」の1周年にちなみ、「1年続けていること」を聞かれた田中は「運動、筋トレだけはちょっと間があいても復活しようというので、なんだかんだいってギリギリ続けています」と回答。「追い込むのがしんどいじゃないですか。面倒くさいなとか忙しいなって思ってやらなくなって、そのままフェードアウトしそうなところでギリギリ、もう1回やるぞっていうのはずっと続けてます」となんとか運動を続けていると明かした。

【写真】もっとみる(全20枚)


一方、同じ質問に中村は「風呂に入る」との答え。「湯船です。自分の体のために、翌日に疲れを残さないために、メンテナンス的な意味合いで風呂に入るのは習慣になってますかね」と説明。司会に「1年間お風呂に入る」と改めてまとめられると、「ものすごいアホな小学生みたいですね。『歯も磨けたらもっと偉いね』みたいな感じになってますけど(笑)」と苦笑した。


共演したCMについては、ストーリーが想像とは違ったという田中。「すごいエモいんだよね」と中村を見ると、中村も「泣けるんです」と同調。田中は「倫也相手だし、いつも以上にCMスイッチというよりは俳優スイッチが入りました」と明かした。



「似ていると思うところは」という質問には、田中が「お互い役者としての下積みが長いっていう。だから結構根っこにある考え方は、お互い頑固というか、譲れないものはあるんだなというのは感じます」とコメント。中村が「でも僕からみたら圭先輩はいい役やってました」と言うと、田中は「え、そう?まあそうかなぁ。でもおれいっぱいやってるからね(笑)」と笑っていた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)