道重さゆみ 心掛けているのは“かわいい私”、艶めく大人ショットを披露

芸能総合 公開日:2020/08/28 4
この記事を
クリップ

道重さゆみが、8月28日発売のファッション誌「Oggi10月号」に登場、艶めく大人ショットを披露した。

アイドル時代のガーリーなイメージから一転、ドキッとするような大人の表情を魅せる道重。「いつもツヤ肌のあの人のセルフメイクが見てみたい!」と題した美容特集では、先月31歳を迎え、ますます美肌に磨きがかかる道重の美の秘密に迫り、Oggi世代もあこがれる“ツヤ肌”をつくるセルフメイクについて聞いている。



道重が本格的に美容に関心を持ったのは、2014年にグループを卒業後、約2年半の充電期間を経て、芸能活動再開を決定したころ。「復帰を決めてからは、ファンの方に久しぶりに会っても“かわいい”と思っていただけるよう、スキンケアとメイクを改めてたくさん研究しました」その“努力して手に入れた素肌”は透明感にあふれ、スタッフ一同も現場で目がくぎ付けになるほど。

イメージカットの撮影では、その美肌が際立つ黒のロングジレをスタイリッシュに着こなし、Oggiが掲げる「かっこいい私」のイメージに合わせて、自ら大人の表情やポージングを表現。ふだんあまり見ることのないその表情はとても新鮮だ。「アイドル時代、ひとりひとりの強いキャラが楽しさにつながっていましたが、今はソロなので、ワンパターンでは幅が狭くなってしまうかなと思って、いろいろな顔をお見せできたらと思っています」と語り、表現の幅を広げ、大人の女性へと成長する姿を見せている。




ふだん心掛けているのは、「かっこいい私」ではなく、「かわいい私」と語る道重は「(アイドル時代)少しでも自信をつけようと、“今日もかわいいぞ”と鏡の中の自分に声をかけてからステージに立っていました。その習慣は今も続けています。“かわいい”と自分に言ってあげるだけで元気が出るし、かわいい自分であるために美容を頑張れると思えるんです」と語った。美肌でいられるのもその魔法の言葉があるからかもしれない。

特集では、「かわいい私」のテンションを上げてくれる、お気に入りのコスメも道重が紹介している。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ