トリンドル玲奈、夏の終わりの鎌倉を巡る「旅色」9月号公開

芸能総合 公開日:2020/08/25 5
この記事を
クリップ

ブランジスタメディアは、トリンドル玲奈さんが表紙・巻頭を飾る、電子雑誌「旅色」2020 年9月号を公開した。


9 月号で案内するのは、東京から気軽に行け る観光地・鎌倉。古都としての歴史があり、街中に寺社仏閣が点在するなか、今回は、いつもとは違う海景色を求めて旅にでかける。そのほか写真家・浅田政志氏の連載「宿旅」では、 長野県にある「王ヶ頭ホテル」で雲の上の絶景 を堪能し、「エリアフィーチャー」では、温泉街 散策が楽しい群馬県の伊香保を特集。今までと同じように旅することがむずかしい、そんな時でも、身近なところに非日常を感じられるよう な旅を提案していく。 


モデル・女優として活躍中のトリンドル玲奈が登場。オーストリアのウィーンで生まれ、 幼い頃から自然な流れで旅を重ねてきたトリンドル。最近ますます気になっていると話すのは、 車でパッと気軽に行けるような、小さな旅。年始に都内で初詣に行って、帰りにごはんを食べるために車で 1 時間半くらいかけて鎌倉まで来たそうだ。「これからしばらくは、国内の小旅行が多くなるのかな。そうなると、私が気になるのは道の駅! 実際に見て触れて、新鮮な野菜とか、その土地そ の土地のものを買いたいです。」と話すトリンドルと一緒に、変化しつつある今の旅の楽しみ方を考える。 


旅の目的によって多彩な表情を見せてくれる、懐の深い観光地・鎌倉。今回は海景色を求めて、江 ノ電方面をぶらり。七里ヶ浜や相模湾を一望するレストランなど、潮風にふわりと心が浮き立つ夏の 終わりの鎌倉をトリンドル玲奈と巡る。旅の模様を収録したスペシャルムービーも配信中! 


また、和歌山県を舞台にした映画『ソワレ』で W 主演を 務める村上虹郎と芋生悠。お互いを役者とし て信頼し合う2 人が、撮影を振り返りながらロケ 地での思い出などを語ってくれた。本と映画の目利きが選ぶコーナーのテーマは「絶景」。思いのまま に旅に出られない今だからこそ、観たい映画や読みた い本がたくさんだ。  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)