高橋真麻、宝塚元トップスター明日海りおへの熱い思い語る「本当に特別な存在」

芸能総合 公開日:2020/08/18 66
この記事を
クリップ


「これが人を好きになるのと一緒で、なかなか言葉では説明できないんです。ひと目ぼれのような、不思議な感じなんですよね」と語った高橋は、その上で明日海の魅力を「明日海さんは本当に特別な存在なんです。ときめきを与えてくれるし、夢の中の存在のようでもあるし。だから現実にお会いするというのが、今日まで想像できなかった。どこが好きなのと言われたらパッと言えないんですよね。歌も好き、ダンスも好き、お芝居も好き、あのなんともいえない表情も好きだし、上からバーッと羽根を背負った時の、あの全部を包み込むところも好きだし。横浜アリーナでコンサートをやったら、チケットも常に満員御礼で。グッズの売り上げも誰よりもすごいという数々の偉業を成し遂げていているんです」とたたみかけるなど、その思いは募るばかり。そんな高橋に明日海は「全部言ってくださってありがとうございます」と微笑む。


熱い思いを吐露し、思わず「こんなに大好きすぎて引かれないですかね」と心配してしまう高橋だったが、明日海は「でも客席を眺めていても、好きな方の気持ちはすぐに分かりますよ。それだけでやっている方はエネルギーになったのですごくうれしいです。だから私も信じられなくて。ニュースやバラエティーに出られて、すごく活躍している真麻さんが、こんなにもすごいハートで見てくださっているなんて、なかなか信じられなかったです」と笑顔。


あこがれの明日海と対談し、「子どもができた時も、産休育休中も明日海さんのDVDを見せて、英才教育をしていました。私の人生の軸がけっこう明日海さんで染まっていまして。それだけ明日海さんが好きという中で、今日が産休明けで。お仕事に復帰する初日の仕事がまさかの明日海さんとの対談だったので。そもそも(産休で)3カ月のブランクがあった上に、舞い上がってしまいました」と振り返る高橋。その言葉に終始笑顔を見せていた明日海も、「真麻さんは本当に輝きがあるというか。血色もいいし、ポジティブというか、朗らかオーラが。それはもともと持っていらっしゃるものだと思うんですけど。私もすごく好きです」と互いにラブコールを送りあった。



宝塚への招待 明日海りおスペシャル  ―花組「CASANOVA」副音声解説付―

8月29日(土)夜8:00 [WOWOWライブ]


収録日:2019年2月22日

収録場所:兵庫 宝塚大劇場

副音声:明日海りお(元花組トップスター)、仙名彩世(元花組トップ娘役)

特別対談ゲスト:高橋真麻

番組公式サイト http://www.wowow.co.jp/stage/takarazuka/(外部サイト)


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)