おばたのお兄さん、J.Y.ParkのモノマネでBALLISTIK BOYZにキューブを渡す!?

芸能総合 公開日:2020/08/14 4
この記事を
クリップ

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが、8月11日に放送されたEXILE TRIBEのメンバーが週替わりに登場するレギュラー番組『シブザイル』(ABEMA SPECIALチャンネル)に生出演した。


オープニングトークでは、8月10日にリリースされたBALLISTIK BOYZの配信限定シングル『SUMMER HYPE』の話題になり、日高竜太が「聞いた瞬間から夏を感じていただける楽曲になっているので、今年の夏は『#サマハイ』みたいな感じで、たくさん夏の思い出を作ってもらえたらと思います」と語ると、松井利樹も「“夏ソング”という事で服装から入ろうと思い、この曲のレコーディングでは“爽やかさ”をイメージしてビーチにいる気分で全身真っ白な服装で挑みました」と、レコーディング秘話を明かした。

また、MCの陣から「レコーディングの時に、自分の中の願掛けというか『これをやったら上手くいく!』みたいな自分の中のルーティンはある?」と質問された海沼流星は、「僕は毎回(スタジオに)入ったら部屋を絶対に真っ暗にします!自分の世界に入り込むためにやりますね。他のものがあると気が行っちゃうので真っ暗にしてその曲だけに集中します」と語ると、メンバーの加納嘉将も「俺もそう!」と共感の声を上げ、陣を驚かせた。



BALLISTIK BOYZを迎えて行われた最初の企画では、公式TikTokアカウントを開設したばかりのBALLISTIK BOYZに、TRIBEメンバーの中でも1番TikTokを使いこなしている浦川翔平 が監督となり、TikTok動画の撮影方法を伝授。

TikTok内で人気の『キュンです』に挑戦することになった深堀未来は、監督となった浦川の指示のもと、歌詞にある「ポケットからキュンです」に合わせて様々なポーズを披露。流れではなく1カットずつ区切って撮影するという浦川オリジナルの方法で撮影は進み、完成した動画を全員でチェックすると、その出来栄えの高さにメンバーたちは「すごいすごい」と大絶賛した。

その後も、奥田力也が『ぴえんの歌』に挑戦し、砂田将宏は陣と一緒にTHE RAMPAGEのオリジナル楽曲『シェイクダンス』でコラボダンスを披露。BALLISTIK BOYZの動画撮影に様子に、視聴者からは「今回神回!」「シェイクダンスコラボかっこいい!」などのコメントが多く寄せられた。


続いて行われた企画「教えて!TikTok先生!」では、約58万人ものTikTokのフォロワーをもち、投稿する動画が毎回多くの話題を集めるお笑い芸人のおばたのお兄さんをゲストに迎え、上手に撮影するためのコツやテクニックを教わった。

浦川がおばたのお兄さんを呼び込むと、音楽プロデューサーJ.Y.Parkのモノマネをしたおばたのお兄さんがスタジオに登場。「今日はNiziUの追加オーディションと聞いてるんですけど…」と話すJ.Y.Parkに、スタジオでは大爆笑が巻き起こった。その後、おばたのお兄さん自作の動画「小学生あるある」に挑戦する事になったメンバーたちは、「少数派になりたくて周り見て意見変えちゃう小学生」に海沼が、“1番うるさそう”という理由から選ばれた奥田は「静かにしろって言うやつが一番うるさい小学生」にそれぞれチャレンジすることに。完成版の動画は、BALLISTIK BOYZ公式アカウントで公開中なので、チェックしてみていただきたい。


そのほか、おばたのお兄さん扮するJ.Y.Parkがキューブを渡した唯一のメンバーや、浦川による爆笑必死の動画撮影の様子は「ABEMAビデオ」にて1週間無料で視聴が可能になっている。


8月18日の放送回には、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEから神谷健太、与那嶺瑠唯、藤原樹が登場する。


※日高竜太の「高」ははしご高が正式表記


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)