キスマイがメンバー同士で騙し合い!?玉森裕太の行動に一同騒然

芸能総合 公開日:2020/08/14 15
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。第79話では、新企画「キスナップサーチ」と「横尾渉の変身!噛ミングスーン」が配信された。


今回配信された新企画「キスナップサーチ」は、リモート飲み会などで人気の映像加工ソフト“スナップカメラ”を用いて、画面上で顔・声を変えたメンバーが登場する。ソフトで加工されたメンバーの映像を観ながら、それが誰なのかを当てるというもの。


今回の勝負はチーム戦。藤ヶ谷太輔が体調不良で欠席のため、6人が2チームに分かれて勝負することに。くじ引きの結果、二階堂高嗣・玉森裕太・北山宏光の二階堂チームと、千賀健永・宮田俊哉・横尾渉の千賀チームに分かれた。勝利したチームには豪華賞品が贈られる。


このゲームでは、回答チームがAからLのフリップを選び、変装チームが選ばれたフリップに書かれているミッションに取り組む。回答チームは、変装チームのリアクションや言動からどれが誰かを推理する。



最初のゲームは千賀チームがスナップカメラで変装し、二階堂チームが回答することに。

二階堂チームが選んだフリップに書かれたミッションは「3つのQ」。このミッションは、二階堂チームが考えた3つの質問に対し、変装した千賀チームが一人ずつ回答するというもの。玉森は「嘘をつくメンバーがいるかもしれないから、戦略的に質問した方がいいんじゃない?」と提案。確かに回答者は他のメンバーのフリをして回答をすることも考えられるため、どんな質問をするかはメンバーを当てる上で重要ポイントとなる。


1問、2問と質問をぶつけていく二階堂チーム。回答の内容やしぐさから誰がどのメンバーかを推理していくが、3問目の質問でゲームは大混乱!気になる質問内容と大荒れとなったゲームの様子は本編をチェックしてみていただきたい。

1/2ページ