霜降り明星 粗品、お笑いの原点はニコニコ動画!?ボカロPとしての夢も語る

芸能総合 公開日:2020/08/14 2
この記事を
クリップ

今ニコニコで新しく起きている面白いものや楽しいものをみんなで共有し、これからのニコニコについて一緒に考える“ニコニコの旗艦番組”『週刊ニコニコインフォ』。そんな「週刊ニコニコインフォ」は、「ニコニコネット超会議2020夏」の期間中(8月9日~ 8月16日)毎日放送をしている。


8月12日の放送では、「【霜降り明星・粗品生出演!!】超ニコニコインフォ夏~ネット打ち上げで超乾杯~supported by サッポロ 「GOLD STAR」@ニコニコネット超会議2020夏【8/12】」と題し、M-1グランプリ2018王者「霜降り明星」の粗品がゲストに登場するという贅沢なコーナーが設けられた。



早速、司会の百花繚乱、運営の横澤大輔氏に呼びこまれた粗品は「ニコニコ大好き!」とハイテンションな様子で登場。今回の粗品への出演オファーに関し、横澤氏は、「粗品さんがテレビ番組でニコニコに対する熱い思いを語っている姿を見て、翌日には電話でオファーさせて頂きました」とその経緯を語った。



百花繚乱より、「ニコニコの出会いは?」との質問が飛ぶと、粗品は「中学3年の頃」と“古参”であること、そして「僕の青春をささげてきたサイト」とその熱い思いを語った。また、ニコニコで出会った笑えるMAD動画(既存の音声・ゲーム・画像・動画・アニメーションなどを個人が編集・合成し、再構成した二次創作物)がお笑いの原点でもあり、これまでのネタ制作にも多くのニコニコMAD動画ネタが取り入れられているというエピソードを披露した。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)