「サンスポGoGoクイーン」が公営ギャンブルに挑戦、YouTubeとTwitterで情報発信

芸能総合 公開日:2020/08/13 4
この記事を
クリップ

「サンスポGoGoクイーン」が公営ギャンブル(競馬、 ボートレース、 競輪、 オートレース)に挑戦! 彼女たちの活躍を紹介するYouTubeチャンネルとTwitterが8月13日に開設された。(企画・運営:サンケイスポーツ)


 ボートレース専門の「GoGoボートレースチャンネル」と、 地方競馬と競輪、 オートレース専門の「GoGoぐるぐるレースチャンネル」の2チャンネル。 「ぐるぐる」とは、 各競技がレース場を“ぐるぐる”と周回することに由来している。 


ボートレースとオートレースの担当は、 初代GoGoクイーンの大貫彩香と2代目の水咲優美 。 競輪と地方競馬の担当は、 初代の河路由希子と2代目の西永彩奈。 


週に2、 3番組を、 YouTubeチャンネルで配信。 彼女たちが「ぐるぐるアイドル(ぐるドル)」として登場し、 公営ギャンブルの楽しさを発信する。

毎週水曜日は「GoGoボートレースチャンネル」と「GoGoぐるぐるレースチャンネル」隔週で、 公営ギャンブルの番組を生配信。 時間は19時40分ごろから21時までを予定。 1回目は8月19日(水)に、 河路と西永による地方競馬の番組をお届けする。

また、大貫、 河路、 西永、 水咲の4人とスタッフが、 それぞれの予想や注目トピックスを自由にツイートする「GoGoぐるぐるレースTwitter」を開設。 女性目線で、 公営ギャンブルのトレンドを発信していく。

※本記事は掲載時点の情報です。