山本美月、美麗なインパクトで話題作カバービジュアルに登場

芸能総合 公開日:2020/08/11 5
この記事を
クリップ

女優・山本美月が『バビロン Ⅰ ―女―』(著:野﨑まど)の特製カバービジュアルに登場。


講談社タイガレーベルより刊行され、アニメ化もされた話題作『バビロン Ⅰ ―女―』(著:野﨑まど)が、女優・山本美月の特製カバーとなって出荷を開始。


このカバービジュアルは、山本美月が2019年10月~2020年1月にアニメ放送された『バビロン』のファンとなり、「山本美月とアニメのはなし」(『SPRiNG』(宝島社刊)で連載中)にて、本書の主要人物である曲世愛(まがせ・あい)をイメージし撮影されたもの。カバーに配置されたイラストも、山本自身が描き下ろした。


書店店頭に並ぶ美麗なインパクトのカバービジュアルと、誰も予想できない結末が読者・アニメ視聴者を驚愕させた本作に注目だ。


なお、山本美月は自身のInstagram(mizuki_yamamoto_official)で「私の描いた絵が小説の表紙になるなんて、とっても嬉しい!」とコメントしている。


■書誌情報
『バビロン Ⅰ ―女―』著:野﨑まど
(2015年10月20日 講談社タイガ刊。現在シリーズ3巻まで刊行中)

(c)『バビロン Ⅰ ー女ー』(著:野﨑まど/講談社タイガ刊) illustration & model:MIZUKI YAMAMOTO


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ