今泉佑唯 、ドラマ『真夏の少年』アザカワ無双が “神回” と話題

芸能総合 公開日:2020/08/08 4
この記事を
クリップ

7日(金)テレビ朝日金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』が放送され、今泉佑唯の“アザカワ演技”が話題となっている。


今泉演じる牟呂由真は、男を虜にする“アザカワ動画”で学校の人気者。一方で幼い頃に離れ離れになってしまった父親に会う為に、年1回選抜されるロンドン留学の切符を何とか手に入れようと奔走する。ロンドン留学のカギを握る英語教師の近藤(片桐仁)に近づくが、その場面をリークされてしまい、不倫疑惑騒動に...。しかし三平(博多華丸)の一言によって、再びロンドン行きへの希望を持つ。


Twitterでは「#真夏の少年」がトレンド入り。同時に今泉佑唯の制服・体操服姿やあざかわキャラが話題となり、「あの今泉佑唯ちゃんめろ可愛いんですけど」「今泉佑唯さんの可愛さが全力で詰まってるドラマ」「演技上手」「2話にして神回」など、男性だけでなく女性からも絶賛の声が挙がった。


また、7月25日に放送されたテレビ朝日『あざとくて何が悪いの?』でのあざとい演技も好評だった為、「あざとかわいい役は #あざとくて何が悪いの が伏線だったの?」という推測も飛び交った。


今泉は2019年1月~女優として活動を始め、1年半で数々のドラマ・映画・舞台に出演。今年3月に上演された舞台「あずみ」では主演を務め、激しい殺陣と鬼気迫る演技が高い評価を受けた。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ