明日海りお 舞台へのたぎる想いを明かす『婦人公論』表紙&中面グラビアに登場

芸能総合 公開日:2020/08/07 6
この記事を
クリップ

2019年11月に宝塚歌劇団を退団した明日海りおが、8月11日発売の『婦人公論』2020年8月25日号の表紙と中面グラビアに登場する。



篠山紀信が撮影を行い、トップスター時代を彷彿とさせるマニッシュな横顔から、女性らしい表情まで3カットを掲載。インタビューでは、ディズニーの実写映画『ムーラン』で日本版声優を務める意気込みや、ステイホーム中の過ごし方を語り、舞台へのたぎる想いも明かした。



その他にも、同誌ではNEWSのメンバーで、抜群の歌唱力に定評がある増田貴久が登場。この秋に主演するミュージカル『ハウ・トゥ・サクシード』に賭ける想いとともに、NEWS の活動についても語っている。今年はコロナの影響などがあり、「昨日まで当たり前にあったものが、突然そうじゃなくなる」という感慨、ジャニー喜多川さんとの思い出なども明かしている。たっぷり 6 ページでグラビア&インタビューを掲載。

※本記事は掲載時点の情報です。