鈴木亮平、マニアックな旅行本が話題「写真が一枚もありません。行ってないからね」

芸能総合 公開日:2020/08/06 10
この記事を
クリップ

俳優の鈴木亮平が5日、アメーバオフィシャルブログを更新。自身が手がけた書籍『行った気になる世界遺産』(ワニブックス/9月10日発売)の完成を報告した。



「本が完成しました。」と題してブログを更新した鈴木。「こんにちは。季節が変わって2020年の夏。皆さん、いかがお過ごしですか。体調崩されてないですか?  暑さにやられてないですか?気持ちが落ち込んでないですか?」とファンに問いかけながら、「今年は本当に色んなことがありますが、こんな時だからこそ、「前を向いて歩いていくぞ」と、自分にも言い聞かせて過ごしています」「だから、顔上げて、前向いて、行きたいね。少しずつでも」と前向きにつづった。


続けて、「さぁそんな中。以前お知らせした本が、ついに完成しました!」と報告。本について鈴木は「「行ったことのない世界遺産に、行ったつもりで想像して旅行記を書く」というなかなかにクレイジーな旅行記となっております」「マチュピチュやサグラダ・ファミリアといった有名な世界遺産はほとんど出てきません。おそらく皆さんが聞き慣れないマニアックな場所ばかりです」と説明し、世界遺産検定一級を所持する “世界遺産マニア” としても知られる鈴木が本当にオススメする世界遺産を厳選しているという。



また、「旅行本なのに写真が一枚もありません。行ってないからね」ともいい、「その分、絵を描きました。行ってない分、熱い想いと憧れを込めて描きました」と非常に風変わりの旅行記になっていると説明した。最後は「「海外旅行に行けなくなってしまった今だからこそ、せめて脳内で旅行を楽しみたい」そんな変わった(?)方々には、楽しんでいただけるかもしれません」とつづり、「『行った気になる世界遺産』9月10日発売です。宜しければ」とブログを締めくくった。


この投稿にファンからは、「嬉しいお知らせありがとう」「亮平さんのマニアックさと変態さが溢れ出ていて表紙だけでもうお腹いっぱいです!!!!!!!!笑」「メチャ楽しみ」「待ちに待った本」「9月10日が待ち遠しい」「とてつもなく楽しみ」「変態的、妄想本ついに降臨」と歓喜と期待の声が相次いでいる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事に関連するコメント

ちゃっぴー @CAPPY333777 9月22日

鈴木亮平、マニアックな旅行本が話題「写真が一枚もありません。行ってないからね」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/9jShjZqfbi

関連タグ