嵐・大野智 “たぶんだれもやってない”壮大な夢を提案「安心してできます」

芸能総合 公開日:2020/08/05 36
この記事を
クリップ

最後に、「嵐が5Gでやりたいこと」を尋ねられ、「5Gでなんでもドローン」と回答した二宮は、「ニュースでもドローンが荷物を運ぶ映像を見ますが、5Gになったらレベルが違う。自分の好きなところに届くのは魅力的なので、荷物の受け取りを体験してみたいです。空は無限の可能性がありますから、5Gをきっかけに、それを使って日常を豊かにしてほしい」と便利な未来に期待を寄せ、「5G 大野智の史上初!たぶんだれもやってないキャンプ」と答えた大野は「僕はまだキャンプをしたことがないけど、5Gを持つようになったら、色々な場所でのキャンプを味わってみたい。虫も出ないし熊も出ないし、安心してできます。どこでも行けちゃうから飽きませんね」と壮大な夢を提案した。


そして「キックボクシング5G武者修行」と提案した相葉は「教えていただいたりトレーニングしてもらったりして、自分が少し強くなったらバーチャルで戦える。格闘ゲームがリアルにできる感覚です。有名な選手と戦うこともできて魅力的です」と予想外の意見でメンバーを驚かせ、櫻井は「5Gは医療とセットで話題になることもあり興味がありました。離島や外出するのが難しい方も5Gの技術で治療を受けることができて、安心感が増すと思います」という意見から、「5Gスマホ病院」と発表した。


最後に「5Gパーソナルバーチャルトレーナー」とアイデアを出した松本は「低遅延で大容量の通信によって映像が届くので、違う国にいる一流のトレーナーからリアルタイムで教わることもできます。VRで作った崖を登るとか、その場にいなくてもできることが飛躍的に増えると思います。ダイヤモンドヘッドが見えるビーチで走ることもできますね」と、仕事を第一に考える松本らしい意見を話し、「今までに見たことがないコンテンツを、これからどんどん作っていきたい。インフラが整っていく中で、できることも飛躍的に増えると思うので、見たことのない新たな景色をみんなと作ってみたい」と、ステージを締めくくった。

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。