“ふわもこ部屋着脱いで胸チラ” 今泉佑唯演じる “あざと女子”にノックアウト

芸能総合 公開日:2020/07/26 10
この記事を
クリップ

25日(土)放送 人気番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)での今泉佑唯の“あざとすぎる”リモート飲み演技が話題となっている。


「あざとくて何が悪いの?」は山里亮太(南海キャンディーズ)、田中みな実、弘中綾香アナの3人が“あざとさ”について徹底的に語り合う新感覚のバラエティ番組。「あざとく生きることの何が悪いの?」と開き直り、ミニドラマで再現された“あざとい女の生態”を出演者が切っていく。4月放送の第2弾からは俳優・千葉雄大も参戦し、10月からはレギュラー化も決定するほどの勢いを見せている。


毎回ミニドラマに人気女優が出演することも話題の一つだが、第3弾では今泉佑唯・島崎遥香・中村ゆりか・内田真礼と今回も非常に豪華な女優陣が出演。舞台「あずみ」での演技が高い評価を受け、女優として着実にステップアップしている今泉佑唯は「リモート飲み」でのあざと女子を演じた。


今泉演じる“サユリ”はリモートギャップ女。普段はデキる広告代理店の女性社員として働くイメージと真逆の、眼鏡&すっぴん風&ふわもこ部屋着姿で登場。登場だけでスタジオの「あざといボタン」が連打されたかと思うと、さらに本棚の「闇金ウシジマくん」「卒業アルバム」にさらなるボタンの雨。そして画面端に配置された豆苗栽培には、スタジオの千葉雄大も「豆苗ちゃ~ん!」と叫ぶほどの驚きを見せた。


いよいよ一同が気になっていた部屋着のジップが降りると出演者の興奮は最高潮に。ノースリーブ姿で追加のお酒を取りに行く場面では前かがみで胸をチラ見せするなど、今泉のあざと演技に田中みな実もボタンの押し過ぎで「疲れた!もう腕が!!」とコメント。“サユリ”の恐ろしさに一同驚愕した。


この今泉の一連の演技にファンも大興奮。「ずーみんかわいいあざといつよい最高!」「ずーみん演技うまwww」「あざとすぎ、、女の私もやられた」「ずーみんに屈したくない軍、全滅」「このリモート飲み会はどうやったら参加できますか?」など、歓喜のコメントが溢れかえった。


終了後、番組YouTubeではテーマソングのダンス動画フルverも公開され、こちらも話題になりそうだ。


今泉は31日(金)~放送される金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」(テレビ朝日系)へのレギュラー出演も決定しており、今後の活躍にも期待が高まる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ