海の日に川島海荷が自らプロデュースした商品販売、サイトも開設

芸能総合 公開日:2020/07/23 3
この記事を
クリップ

女優・川島海荷が、 自身が美容・健康のために実践していることを体験できるサイト『うみ活』を設立したことを自身のインスタグラムにて発表した。

『うみ活』とは、 元々今年の5月頃に新型コロナウイルスで在宅生活をしている人に向けて、 川島海荷が「そろそろ日常を取り戻そう企画“うみ活”」として、 毎朝8:00からインスタライブを実施し、 一緒に朝食を食べながらトークして、 朝活をすることを呼びかけたもの。
 

今回発表されたサイトでは、 インスタライブで毎朝、 川島が自らドリップして飲んでいたコーヒーや、 朝食を誰でも購入できるようにプロデュースして、 美容・健康のために良い「うみ活」を気軽に体験できるようにした。

うみ活の第一弾では、 コーヒーを川島海荷ブレンドで販売する。 元々、 コーヒーは苦手だった川島が、 「21歳ぐらいかな。 コーヒーを飲んで意外に美味しいかもって何かの気づきで飲み始めて、 コーヒーを飲んだら目が覚めるんだなってことが、 (改めて)わかったんです」 と、 気づけば毎朝のルーティンになる程のコーヒー好き。 今回は川島海荷が自らプロデュースした特性ブレンドを販売する。 「毎朝飲みたくなるような、 コクと多少の爽やかさを感じられるコーヒーに仕上がったと思います。 」と、 クオリティにもこだわっている。


サイト内では、 川島海荷の圧倒的美肌に感銘を受けたスタッフが、 川島の肌を作り上げている美の秘訣についてインタビューする動画も掲載されており 「汗をかくことだったり、 水を飲むこと、 自分の身体の循環を良くさせることはすごい大事なのかなって思います。 普通の日は2リットル、 喋りすぎた日は3リットルくらい(水を飲みます)。 」 と驚く量の水分補給で体内循環を促していることを明かしている。

また「サウナが昔から大好きで、 家での半身浴はほぼ毎日するんですけど、 物足りないっていう時は、 サウナ入ったり、 最近ハマっているのは酵素風呂。 」と、 小学生にデビューしたという 生粋の“サウナー” である一面を明かしたり「今のマイブームが腸活で毎食、 水溶性食物繊維を摂っている。 」と、 川島が普段から行っている美容に関する習慣について次々と明かしている。

今回発表されたサイト『うみ活』は、 継続的に人気女優・モデルの川島海荷の美容イズムを発信していく場となる予定だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ