Snow Man 阿部亮平『Hanako』表紙に初登場、「夏の個人授業」をテーマに天気を教える

芸能総合 公開日:2020/07/21 8
この記事を
クリップ

Snow Man の阿部亮平が、7月28日発売のライフスタイルマガジン『Hanako』の表紙と巻頭グラビアに登場する。



同誌の特集は、「自分を高める学びの教科書」。そして今回は、阿部亮平が初表紙を飾る。芸能活動をしながら大学院を卒業し、気象予報士の資格を取得した阿部。「夏の個人授業」をテーマに、「お花」を学び、「天気」を教える。真剣に、かつ楽しみながら学んだり、教えたり。それぞれ阿部の表情に注目だ。


大事そうにノートを抱えてスタジオ入りした阿部は、「今日は天気がテーマだったので、どんなお話をしようか1日ずっと考えていました」と、メイク中や撮影待ち時間中にもノートを読み込んでおり「真面目な人なんだなぁ」とスタッフ一同感心しきりだったという。



また、「何か勉強をするときは、そのテーマだけで 1 冊のノートを作ります。赤いシートで答えを消して暗記して……、これは学生時代からずっと変わらない僕の勉強方法」とインタビューで明かした阿部。「自粛期間中に勉強し直そうと思って、まとめ直してみたんです」と見せてくれたノートの中身は綺麗な字でテーマごとにページ分けされ、重要箇所にはアンダーライン。「受験勉強のときからノートの書き方は変わっていませんね」と語った。そんな阿部は、学びで一番大切なことについて「一番大事なのはモチベーション。モチベーションってなんでもよくて、ちょっとかっこいいノートを用意したり、好きなペンを使ったり」とコメントした。


お花について教えていただいた花道家・渡来徹さんが撮影終わりにプレゼントしてくれたのは、阿部が選んだお花をメインにした大きな花束。「家に帰ったら今日教えていただいたことを思い出しながら花をいけるのが楽しみです!」と嬉しそうな笑顔をみせた。インタビューでは、「伝統的な芸術という先入観とは裏腹に、なんて自由なんだろうって枠が取っ払われた気がします。僕は仕事柄花をいただく機会も多く、今まではもらったままの形で花瓶に入れてましたけど、次からは今日の学びを元に自分なりにアレンジをして花を楽しみたい」と語っている。


※本記事は掲載時点の情報です。