内田理央、自身初となる主演舞台決定「生のお芝居の楽しさやスリルを吸収したい」

芸能総合 公開日:2020/07/20 5
この記事を
クリップ

女優・内田理央が自身初となる主演舞台『星の数ほど星に願いを』が決定した。


ブルー&スカイ演出のもと、“どんな願いも叶う神秘の石”としてインチキ占い師たちに売りつけることにより財をなしていた工場の融資担当の銀行員を演じる。


初の舞台主演に「あまり舞台での経験がないので、お話を頂いた時は正直不安やプレッシャーがありました」としつつも、「生のお芝居の楽しさやスリル、舞台でないと見れない景色を見て感じて、沢山吸収していきたいです。」とコメントを寄せた。


また、今回内田が演じるのは、“どんな願いも叶う神秘の石”を売る工場の融資担当の銀行員。工場を立て直すために、「神秘の石」が本当に「どんな願いも叶う力」を持てばいいという無茶な要求をしたりするという破天荒な役柄だが、「実は私は、いつも漫画誌の最後に載っているちょっと怪しい広告に目が釘付けになってしまうタイプなので、このストーリーがどう進んでいくのか私自身とても気になっています!!早く結末を知りたいです。」とちょっと怪しいものへの興味が普段からあると明かしている。


女優・モデルとして活躍する内田理央の初主演舞台。どんな展開になるのか予測不能だ。



『星の数ほど星に願いを』

作・演出:ブルー&スカイ

出演:内田理央 田村健太郎 安澤千草 吉増裕士 師岡広明 水野小論 神谷圭介 ・ 大堀こういち

公演日時:8/27(木)~9/6(日) 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

チケット発売日:8/8(土)AM10:00~

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ