人気YouTuberゆん(ヴァンゆん)の新しい一面、『bis』で全7ページ大特集

芸能総合 公開日:2020/07/16 7
この記事を
クリップ

ファッション誌『bis』(光文社)8月号に人気YouTuberゆん(ヴァンゆん)がモデルとして登場、夏のトレンドキーワードにチャレンジしている。


夏ファッションには肌見せがつきもの。自信のあるパーツは?という質問に悩みながらも「肌質はいいかもしれません!」との回答が。毎日のルーティンになっていることや、まだYouTubeでは公開したことのないボディケアの秘密をピックアップ。


「YouTubeではいつもカラコンに頼りがち。ファンデも厚くすることが多い」と語るゆん。夏に挑戦したいキーワードとして、カラコンなしのヌードメイクにトライ。自身のYouTubeチャンネルでのメイク動画以外で、裸眼姿が見られるのは今回が初。抜け感のあるヘアメイクとゆんの表情が相まって、いつもとは違う一面をのぞかせる。


そのほかにもカラーメイクにチャレンジしたり、ピスタチオやミントカラーなどの夏らしいファッションに身を包んだりと、“新しい”ゆんの魅力がたっぷり感じられる全7ページを展開する。


また、bisの公式YouTubeチャンネル「bis Channel」では、当誌面企画『be summer icon 新しいけど私らしい、“ゆん”とこの夏のキーワード』の撮影風景を公開中。YouTube動画内ではカメラに向かってクールに決める姿に加えて、撮影の裏話、スタッフと談笑するシーンなどいつもの彼女らしい“素の表情”も収録。本誌で見られるモデル姿との対比を楽しめる企画に仕上がっている。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)