佐藤健、撮影中とのギャップがたまらない独特な一問一答

芸能総合 公開日:2020/07/15 172
この記事を
クリップ

佐藤健公式YouTubeチャンネルでは14日、新動画「MEN'S NON-NO 佐藤健 一問一答」が公開された。


先週火曜に配信された動画では、佐藤健が表紙・巻頭で登場する「MEN's NON-NO」8月号(7/9日発売、集英社)の撮影メイキング映像が公開されていた。メイキングと言っても、一つの映像作品を見ているかのような仕上がり。撮影のカメラに向かう佐藤は、自然でありながら、研ぎ澄まされた空気を纏う。これまで配信されたプライベート感のあるゆる~い空気とはまた違う質感で視聴者を引き込んだ。


その“メイキングのメイキング”が、今回の一問一答動画。雑誌撮影の合間を縫って、佐藤に(だいたい)17の質問が投げかけられた。


「もう全然、いつでも!遠慮せずに」と気前よく質問に応じる姿勢を見せた佐藤に投げられた1問目は、まさかの生年月日。超基本事項な質問に苦笑いしつつも「1989年の3月21日です。31歳っすかね。」と答え、一問一答はスタートした。


「好きな色」を聞かれ、眉間にしわを寄せ、思いのほか悩む姿があったかと思えば、「一番好きな季節」は食い気味に即答。しかも理由は明確でありながらちょっと素敵。「センチメンタルで好き」と言った独特の回答は動画でご確認を。



他にも、「人から言われると一番うれしい誉め言葉」や「神木隆之介の好きなところ」「千鳥を好きになった理由」などが、誠実に、佐藤らしい言葉で語られる。「コンビニでよく買うものは?」という質問には、「おにぎりとレジの横にある焼き鳥」と回答し、なんだか身近に感じられる瞬間も。また、「自分が一番カッコイイと思うポーズは?」という質問には、「撮影シーンにも通じる?」と思えるような答えも飛び出した。


また、一問一答とは別に、こんな会話も。今回のメンズノンノの撮影テーマについて、「夏のリラクシング」と聞いたインタビュアー。ピンと来ていない様子で、メンズノンノのスタッフに「リラクシング?リラクシングっていうのは?」と尋ねると、佐藤がすかさず「一人田舎者が混ざってる」と笑顔でツッコミを入れ場を和ませた。しかし、「バッグの中の必需品は?」という次の質問で、「僕バッグ持たないっす。“ミニマリスト”ですね」と横文字を使い、いたずらっぽく笑う姿にはちょっとしたSっ気も?


そして、途中で突然飛び込んできた佐藤の白いタンクトップ姿にファンは釘付けに。「タンクトップ姿とかたまらない」「破壊力が半端じゃない」と歓喜の声が多数上がった。

1/2ページ

関連タグ